佐賀県、唐津市及び玄海町との美と健康に関する自治体間連携協定 
【平成29年8月23日締結】

更新:2018年04月13日

美と健康に関する連携協定締結式

 左から秀島市長(佐賀)、山口知事(佐賀県)、峰市長(唐津)、岸本町長(玄海町)

佐賀県、唐津市、玄海町と美と健康に関する自治体間連携協定を締結

 平成29年8月23日に、コスメティック構想を掲げ、コスメ産業の集積をを進めている佐賀県、唐津市、玄海町と「美と健康に関する自治体間連携協定」を締結しました。

 佐賀市では、バイオマス産業都市構想の重点プロジェクトとして、藻類産業を集積し、持続可能な産業へと成長させるために取組を進めています。

 藻類から抽出される成分は、化粧品の原料としても活用されており、コスメティック産業と連携することで両地域の構想に相乗的な効果をもたらすことが期待されます。

<連携事項>

 ・情報共有、情報発信に関すること

 ・関連企業等のビジネス支援に関すること

 ・その他、地域産業の活性化に資するために必要なこと

このページに関するお問い合わせ

企画調整部 新産業推進課 藻類産業推進係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
電話:0952-40-7191 ファックス:0952-40-7377
メールアイコン このページの担当にメールを送る