人権コラム(平成29年9月15日号)

更新:2017年09月10日

平成28年度人権啓発ポスターコンクール優秀作品

ポスター9月号

あなたの人権 わたしの人権

「人権意識を働かせる」とは

みなさんは「人権」と聞くと、どんなイメージを持ちますか?日本では、人権を「思いやり」、「優しさ」といった心の問題としてとらえる傾向があります。これは「人権を守る」という考え方です。もちろん、思いやりや優しさも大切ですが、価値観が違う人、敵対関係にある人にはなかなか優しくできないものではないでしょうか。

西洋には「人権意識を働かせる」という考え方があります。たとえ意見のあわない人、敵対関係にある人とも話し合いを通して、互いの違いを尊重し合いながら、どうにかしてより良い社会を作っていこうというポジティブな発想です。そこには、歴史的に民族や言語、文化、宗教などが実に多様な社会で、異なる立場の人と互いに認め合いながら、協力してきたという背景があります。

現在の私たちの社会には、さまざまな人権問題があります。性的マイノリティ、障がいのある人、外国人などの少数派の問題にもっと目を向けて、意識的に当事者が生きやすい社会をつくることを考えるのは、とても大切なことだと思います。多数派の人は、見ようとしなければ少数派の問題は見えないからです。

日々の生活の中で生きづらさを抱えている人の主張に耳を傾け、その問題を知り、誰もが生きやすい社会をつくるために、《人権を守る》だけでなく積極的に人権意識を働かせたいものです。

社会同和教育指導員・松岡浩代(まつおか ひろよ)

毎月11日は人権の日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る