環境省エコアクション21 CO2削減プログラム補助事業について

更新:2018年06月21日

環境省では、中小事業者の環境経営体制の構築支援を目的に、「中小事業者による排出量算定・排出量削減のための環境経営体制構築支援事業」(通称:Eco-CRIP補助事業)への参加事業者の募集を行っています。

Eco-CRIP補助事業とは、環境経営の専門家が直接事業所へ赴き、環境経営のノウハウが少ない中小事業者においても無理なく継続的に取り組めるよう、事業特性や地域特性に応じたきめ細かい支援を無料で行うものです。

 

CO2削減プログラム補助事業 Eco-CRIP(エコ-クリップ)とは?

環境省が策定した環境マネジメントシステム「エコアクション21(EA21)*」をベースとしたCO2排出量及びコスト削減に特化した簡素な環境経営システムです。支援等に必要な費用は国から補助されるため、事業者は無料で取り組むことができます中堅・中小事業者であれば、業種形態は不問。ただし、電気使用量等が把握できない事業者、環境マネジメントシステムの認証取得経験のある事業者は参加不可です。

詳しい要件等については、下記ウェブサイトをご覧ください。

H30年度Eco-CRIP補助事業専用サイト:こちら

H30年度Eco-CRIP補助事業チラシ:こちら

 

エコアクション21(EA21)とは?

エコアクション21は環境省が策定したガイドラインに基づいた第三者認証・登録制度です。CO2削減に加え、廃棄物削減、節水等にも取り組みます。中堅・中小事業者でも取り組みやすい環境マネジメントシステムとなっています。

全国で7,900件の事業者が、認証・登録しています。

 

Eco-CRIPに参加した事業者の声

グラフ

問い合わせ先

一般財団法人 持続性推進機構

電話:03-6418-0370

Mail:eco-crip1@ea21.jp

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 温暖化対策室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7201 ファックス:0952-26-5901
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード