Language

文字の大きさ

背景色

人権コラム(令和4年5月15日号)

更新:2022年05月10日

 

   人権コラム(5月)
   令和3年度人権啓発
 ポスターコンクール優秀作品

あなたの人権 わたしの人権

「夜間中学と学ぶ権利」

現在、日本人の識字率は99%といわれていますが、家庭環境や健康問題など、様々な理由で義務教育を十分に受けることができなかった人の中には、社会参加のために必要な読み書きを学びたいと思っている人がいます。

読み書きは生きていく上でとても大切なものであり、就学の機会が十分に提供されなかった人に対しては学びの機会を保障する必要(等しく教育を受ける権利)があります。

このような人々の学び直しの機会として、文部科学省は全都道府県と政令指定都市に最低1校の夜間中学(中学校夜間学級)設置を促してきました。夜間中学とは、夜の時間帯に授業を行う学校で、教育の機会に恵まれなかった人だけでなく、外国籍の人やその子ども達なども学ぶことができます。

佐賀県では、令和3年9~10月に、夜間中学設置に係る需要と課題等を把握するためにアンケート調査を実施し、外国籍の人を含めて一定のニーズがあるという結果から、開設に向けた検討を始めることになりました。

だれにでも、いくつになっても、学ぶ権利があります。あなたの周りに、学び直しの機会を待ち望んでいる人はいませんか。

(社会人権・同和教育指導員)

◇毎月1日は「いじめ・いのちを考える日」です
◇毎月11日は「人権を考える日」です
◇新型コロナウイルス感染症に関連する差別や偏見をなくしましょう

人権コラム

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る