【表敬訪問】デフリンピック バレーボール男子日本代表 吉田翔選手

更新:2017年07月 7日

第23回夏季デフリンピック・男子バレーボール競技の日本代表として出場される、吉田 翔選手が表敬訪問し、デフリンピックへの出場を報告しました。

日時

平成29年7月4日(火)14:00~

場所

庁議室

訪問者

吉田 翔選手

山口 勝氏(佐賀県障がい者スポーツ協会事務局長)ほか

当日の様子

吉田選手1吉田選手2吉田選手3

デフリンピックとは

聴覚障害を意味する(deaf)とオリンピック(Olympics)を合わせた造語で、4年に一度開催される聴覚障害者のための国際スポーツ大会。
今大会はトルコのサムスンで、平成29年7月18日~30日に開催。
競技方法は、スタートの音や審判の声による合図を、視覚的に工夫すること以外は、オリンピックと同じルールで行われる。
また、競技会場に入ったら、練習、試合に関係なく補聴器等の装着が禁止されている。

デフバレーボールについて

聴覚障害者によるバレーボール競技。
インドアは6人制で、コートや用具、競技形式などは一般のバレーボールと同じ。
デフリンピック2017バレーボール競技の日程は、7月19日(水)~28日(金)です。

http://www.jdva.jp/【一般社団法人 日本デフバレーボール協会HP】

吉田 翔選手について

佐賀市東佐賀町出身。
中学時代からバレーボールを始め、学生時代を通してバレーボールを続けていたところ、デフバレー全日本男子チームの監督の目にとまり、デフバレーボール世界選手権大会の日本代表に選ばれるなど、デフバレーボールにおいて活躍されている。

主な成績

第3回デフバレーボール世界選手権大会 日本代表
(平成28年8月に米国ワシントンD.Cで開催)

第23回夏季デフリンピック競技大会 日本代表
(平成29年7月トルコのサムスンで開催)

本庁舎西側に、懸垂幕を設置しています

吉田翔選手懸垂幕

吉田選手の、デフリンピックでの活躍に期待し、熱い声援を送りましょう!!

このページに関するお問い合わせ

社会教育部 スポーツ振興課 スポーツ係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館4階
電話:0952-40-7360 ファックス:0952-40-7375
メールアイコン このページの担当にメールを送る