Language

文字の大きさ

背景色

【給付】入院したときの食事代について〔後期高齢者〕

更新:2019年05月 1日

1食あたり下記表の標準負担額が自己負担となります。

限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示せずに、一般の標準負担額を支払った場合、申請により、既に支払った分と減額分との差額支給を受けることができる場合があります。
所得区分についてはこちらをご覧ください。
「限度額適用・標準負担額減額認定証」の申請は本庁の窓口で申請をしてください。


入院時食事代の標準負担額                  

所得区分 H30年3月までの
標準負担額
H30年4月からの
標準負担額
現役並み所得者、一般

360円

460円 ※2
区分II 210円 210円

区分IIのうち過去12か月で

90日を越える入院 ※1

160円 160円
区分I 100円 100円

※1 区分IIに該当される方で、過去12か月に91日以上の入院をしている方は、1食あたりの標準負担額が変更になりますので、入院日数の分かる病院の領収書を持って担当窓口に申請してください。佐賀県後期高齢者医療制度に加入される前に加入していた医療保険の期間における入院日数も算定に含めることができます。
また、他都道府県からの転入や国民健康保険・社会保険から新たに佐賀県後期高齢者医療制度の被保険者となった方で上記要件(区分II、過去12か月に91日以上の入院)に該当される方については、前に加入していた医療保険の限度額認定証と入院日数を確認できる書類を持って担当窓口に申請してください。

※2 一部260円の場合があります。また、指定難病患者の方等の標準負担額は異なります。該当される場合はお問い合わせください。


療養病床に入院する場合の標準負担額(医療区分I)

所得区分 1食あたりの
食費
1日あたりの
居住費
現役並み所得者、
一般

460円

(一部医療機関では420円)

370円
区分II 210円 370円
区分I 130円 370円
区分Iのうち
老齢福祉年金受給者
100円 0円

療養病床に入院する場合の標準負担額(医療区分II・III)

所得区分 1食あたりの
食費
1日あたりの
居住費
現役並み所得者、
一般

460円

(一部医療機関では420円)

370円
区分II 210円 370円
区分I 100円 370円
区分Iのうち
老齢福祉年金受給者
100円 0円


 

関連ダウンロードファイル

【後期】食事生活療養費支給申請書(佐賀県後期高齢者医療広域連合各種様式 外部サイト)

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 保険年金課 後期高齢者医療係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7274 ファックス:0952-40-7390
メールアイコン このページの担当にメールを送る