Language

文字の大きさ

背景色

【給付】いったん全額自己負担したとき〔後期高齢者〕

更新:2010年02月26日

次のような場合は、申請して認められると自己負担分を除いた額の払い戻しがあります。

すべての申請には被保険者証と印鑑が必要です。また口座振込になりますので、被保険者名義の振込口座のわかるものをご持参ください。

  1. 補装具(コルセット) ※リンパ浮腫治療のための弾性着衣等については下記参照
    医師の指示による治療用装具(コルセット・ひざサポーターなど)を作った場合
    必要なもの:領収書、医師の証明書、装着証明書、請求書、見積書
  2. 輸血した生血代
    医師が必要と認めた手術などで生血を輸血したときの費用(第三者に限る)
    必要なもの:領収書、医師の指示理由書
  3. 医療費
    緊急その他やむを得ない理由(旅行先(国内)での不慮の病気やけがなど)で被保険者証を提示できずに診療を受け医療費を10割支払った場合
    必要なもの:診療内容の明細書(請求書)、領収書
  4. はりきゅう・マッサージ施術料
    医師が病気の治療上必要と認め同意した場合
    必要なもの:医師の同意書、領収書
  5. 移送費(全額)
    医師が必要と認めた、入院・転院などの移送に費用がかかった場合
    必要なもの:医師の指示理由書、領収書
  6. 海外での治療
    海外渡航中に治療を受けたとき(治療目的の渡航は除く)
    必要なもの:診療内容の明細書(日本語翻訳文も必要)、明細のわかる領収書(日本語翻訳文も必要)

※四肢のリンパ浮腫治療のための弾性着衣(弾性ストッキング等)について

  1. 支給対象 医師に着用が認められた四肢のリンパ浮腫治療のために使用される弾性着衣(弾性ストッキング・弾性スリーブ・弾性グローブ)および弾性包帯
  2. 支給回数 一度に申請できる弾性着衣等は、2着(2組)を限度とする。次回申請する場合は、前回の購入後6か月経過後に受付。
  3. 支給対象額上限
    (1)弾性ストッキング 28,000円(片足用25,000円)
    (2)弾性スリーブ 16,000円
    (3)弾性グローブ 15,000円
    (4)弾性包帯 上肢 7,000円 下肢14,000円
    この価格内で支給額を決定します。
  4. 申請に必要なもの
    被保険者証、印鑑、被保険者名義の銀行口座がわかるもの、領収書、医師の装着指示書
    申請書はこちら
  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 保険年金課 後期高齢者医療係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7274 ファックス:0952-40-7390
メールアイコン このページの担当にメールを送る