犯罪被害者等への支援の実現に向けて

更新:2017年07月14日

佐賀市では、犯罪被害者等を市全体で支援するための基本となる条例の制定に向けて、さまざまな取組を行っています。

国の動き

  • 平成16年12月に「犯罪被害者等基本法」が制定され、翌年12月に「犯罪被害者等基本計画」が策定されました。
  • 平成28年4月1日に「第3次犯罪被害者等基本計画」が閣議決定され、地方自治体における総合的窓口の設置促進、経済的支援、居住の安定、国民理解の増進等の更なる充実が求められています。

県の動き

  • 平成29年4月1日に「佐賀県犯罪被害者等支援条例」が制定され、今後「犯罪被害者等支援推進計画」を策定する予定になっています。

佐賀市における検討経過

昨年度

先進地視察研修(9月)
  • 岡山県岡山市及び瀬戸内市を視察し、警察や支援団体との連携、情報提供についての課題について研修を行いました。
犯罪被害者フォーラムへの参加(12月)
  • 佐賀VOISS主催の犯罪被害者フォーラムに参加し、支援対策の重要性の認識を深めました。
意見交換(1月)
  • 佐賀VOISSと行政に求められる支援のあり方について意見交換を行いました。
実務研修会(2月)
  • 佐賀VOISSから講師を招き、庁内関係各課職員を対象に実務研修会を行い、連携の必要性と啓発の重要性について研修を行いました。

 

今年度

庁内連絡会議(4月11日)
  • 犯罪被害者等支援についての理解や知識を深め、また関係各課の連携を図るために庁内連絡会議を設置しました。その中で、犯罪被害者等に寄り添った支援を行うために、対応可能な各課の支援メニューの拾い出しを行いました。
第1回庁内連絡会議専門部会(4月25日)
  • 庁内連絡会議で、支援に係る具体的事項について協議するため、担当者を集めた第1回専門部会を開催しました。その中で、対応可能な支援メニューを取りまとめました。
佐賀VOISSとの意見交換(5月2日)
  • ネットワークのイメージについて協議を行い、確認後、イメージ図を修正しました。
  • 被害者の2次被害をなくすような体制の整備を確認しました。
県警、警察署、佐賀VOISSとの意見交換(5月8日)
  • 支援ネットワークのイメージについて検討を行い、佐賀市で考えられる支援メニュー、関係機関との情報提供・共有の流れ等について確認しました。
第2回庁内連絡会議専門部会(5月16日)
  • 第1回専門部会時の支援メニューの確認を行いました。また、支援ネットワークのイメージ図や、庁内連絡体制の確認を行いました。
庁内連絡会議関係部長会議(5月23日)
  • 国、県、県内市町の状況について説明を行いました。
  • 関係機関及び庁内の支援ネットワークのイメージ図について、情報の共有を図るとともに支援体制について確認しました。
パブリックコメントの実施(6月10日~7月10日)
犯罪被害者等支援講演会(7月2日)

 

支援ネットワークのイメージ図【 PDFファイル:92.7 KB 】

 

今後のスケジュール

9月定例市議会 条例議案上程

 

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活安全課 交通安全・防犯係
〒840-0801佐賀市駅前中央一丁目8番32号 iスクエアビル1階
電話:0952-40-7012 ファックス:0952-40-2050
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード