歯科保健教室のご案内

更新:2017年10月12日

 

歯周病は全身の疾患に影響します 歯科衛生士によるブラッシング指導の様子
歯周病は全身の疾患に影響します

歯科衛生士によるブラッシング指導

 

若いうちから歯周病は知らないうちに進行します

歯科保健教室では、歯科医師・歯科衛生士が事業所・団体に出向き、歯周病予防の検査・講話・ブラッシング指導を行います。

歯周病とは

歯周病は、痛みもなく、気づかないうちに徐々に進行していき、重症化すれば歯を失うことがあります。

働き盛りの人の歯周炎が増えています

佐賀県の40歳の人で進行した歯周炎に罹っている人の割合が、平成11年32.7%→平成23年42.9%と増加しています。

※歯周炎とは、歯周病の中でも炎症が進行した状態のことをいいます。

対象

佐賀市内の事業所・団体(対象年齢:20歳~60歳代)

20名程度(※少人数でもご相談ください)

内容

  • 唾液潜血検査
    ※血液反応の有無で歯周病の可能性を判定します。
  • 染め出し検査
    ※歯磨きをして歯垢が落ちていないところを見つけます。
  • 歯科医師による講話口腔内診査、歯科衛生士によるブラッシング指導
    ※参加者全員に歯ブラシをプレゼントします。

時間

原則平日9時~17時のうち1時間程度

※時間や内容は事業所・団体の都合に合わせて調整します。

料金

無料

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課 健康推進係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
電話:0952-40-7283 ファックス:0952-40-7380
メールアイコン このページの担当にメールを送る