社会福祉充実計画について

更新:2019年05月24日

社会福祉充実残額が生じた社会福祉法人は、社会福祉法第55条の2第2項に基づき、社会福祉充実計画の承認申請を同法第59条に基づく現況報告書等の届出と同時に行うこととされています。

なお、社会福祉充実残額を充当する順位については、第一に社会福祉事業・第二に地域公益事業・第三にその他公益事業とされていますので、留意してください。

また、地域公益事業を行う場合には、地域協議会への意見聴取が義務付けられていますので、地域協議会の開催の必要がある場合は、速やかに所轄庁(佐賀市)に相談してください。

社会福祉充実計画策定の流れ

社会福祉充実計画の策定の流れ【 画像(JPEG):69.4 KB 】

提出書類(各2通)(「変更届出」に係る場合は1通)

承認申請に係る場合

  • 社会福祉充実計画承認申請書(様式第19号)

(添付資料)

  • 社会福祉充実計画
  • 社会福祉充実計画の策定に係る評議員会の議事録(写)
  • 公認会計士・税理士等による手続実施結果報告書(写)
  • 社会福祉充実計画の算定根拠(社会福祉充実残額シート)
  • その他社会福祉充実計画の記載内容の参考資料

変更承認申請に係る場合

  • 承認社会福祉充実計画変更承認申請書(様式第21号)

(添付資料)

  • 変更後の社会福祉充実計画 ※変更点を明示すること
  • 社会福祉充実計画の変更に係る評議員会の議事録(写)
  • 公認会計士・税理士等による手続実施結果報告書(写)
  • 社会福祉充実残額の算定根拠(社会福祉充実残額シート)
  • その他社会福祉充実計画の記載内容の参考資料

変更届出に係る場合

  • 承認社会福祉充実計画変更届出書(様式第23号)

(添付資料)

  • 変更後の社会福祉充実計画 ※変更点を明示すること
  • 社会福祉充実残額の算定根拠(社会福祉充実残額シート)
  • その他社会福祉充実計画の記載内容の参考資料

終了承認申請に係る場合

  • 承認社会福祉充実計画終了承認申請書(様式第24号)

(添付資料)

  • 終了前の社会福祉充実計画
  • 計画を終了するに当たり、やむを得ない事由があることを証する書類

提出期限

毎会計年度終了後3月以内(毎年6月末まで)

※社会福祉法第59条に基づく届出と同時に行うこと。

提出・問い合わせ先

〒840-8501 佐賀市栄町1番1号

佐賀市役所 福祉総務課 政策係

※郵送又は開庁日に持参により提出してください。

関連ファイル

関連ダウンロードファイル

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 福祉総務課 地域福祉係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7250 ファックス:0952-40-7393
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード