佐賀県天然記念物

更新:2015年03月24日

佐賀県天然記念物の紹介です。

 

佐賀城跡の楠群

佐賀城跡の楠群

所在地/佐賀市城内

指定年月日/昭和28年11月3日

佐賀城跡一帯にある楠は、現在総数約120株あります。特にお濠のほとりにある楠は推定300年を超えるものも多数あります。このお濠際は、元々城を守るための土塁があった所で、築城期には土塁上に松を主体とした植栽がなされていました。その後、いつの頃からか楠がとって代わり、今では佐賀城跡の代表的な樹木となっています。これらの楠群は、お濠の水面に濃い影を映し、人々の心に安らぎを与えています。

与賀神社の楠

与賀神社の楠

所在地/佐賀市与賀町(与賀神社)

指定年月日/昭和40年7月23日

与賀神社の境内に、大きな楠の木が3株あります。その中の拝殿の南側にある1株が県の天然記念物として指定されています。根回り25.5メートル、高さ20.5メートルの大きさで、地上5メートルの高さの所から幹が大きく二つにわかれ四方に枝葉がしげり、市内にある楠の中でも代表的な巨木です。

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化振興課 文化財一係・二係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館2階
電話:0952-40-7368 ファックス:0952-26-7378
メールアイコン このページの担当にメールを送る