人権コラム(平成29年4月15日号)

更新:2017年04月11日

あなたの人権 わたしの人権

小野真妃さん

平成28年度佐賀市人権啓発ポスターコンクール優秀作品

人権は人と人とのつきあい方

四月は入学や進級、入社、転勤、異動など新たな始まりの季節であり、人と人との新しいつきあいがスタートするときでもあります。そのようなときには、お互い何気なく交わす言葉や態度にも気をつけていく必要があると思います。

自分とは違いのある人を一方的に避け、あるいは排除しようとすると、相手は悩んだり苦しんだりします。ほんの些細なことで相手の気持ちを傷つけてしまうことがあることを理解しておかなければなりません。

わたしたちの周りには、同和問題をはじめ、女性や子ども、高齢者、障がいのある人、外国人に対する偏見や差別など、さまざまな人権問題が存在します。これらの人権問題は無知や無理解、無関心が原因となっていることが多くあります。

人権とは、人が人として尊重され、生きていく権利であり、誰もが当然に保障されるべきもので、人と人とのつきあいの中で相手の立場や気持ちを思いやることができれば守られるものだと思います。

そのためには、差別や偏見に対して見て見ぬふりをしないで一人ひとりが人権感覚をみがくことが大切ではないでしょうか。

みんなが安心して、自信を持って、自由に生きていくために、周囲の人との良好な関係を築き、一人ひとりの違いを理解して、お互いの個性を尊重し、認め合っていきましょう。

(社会同和教育指導員 西 勝弘 (にしかつひろ)

毎月11日は人権を考える日です。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る