Language

文字の大きさ

背景色

中央児童センター利用方法

更新:2020年05月26日

利用者のみなさんへ

佐賀市中央児童センターは、子どもたちの自由な遊び場です。乳幼児にとっては、親子で一緒に楽しめる場所として、小学生以上の子どもたちにとっては、自分達だけでも主体的に遊べる場所としてこの施設をご利用いただければと思っております。この施設でたくさんの出会いや交流が生まれ、それが子どもたちの健やかな成長につながることを願っています。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ご迷惑をおかけいたしますが、佐賀県外在住者のご利用はご遠慮いただきますようにお願いいたします。

開館時間と休館日

開館時間 9時から18時
※新型コロナウイルス感染防止のため消毒作業を行いますので、当分の間、10時開館となります。

休館日 毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始
※その他、館内備品・遊具の点検・整理などを行うため臨時休館する場合があります。
※祝日の翌日に遊びに来られる方がいらっしゃいます。お気をつけください。

利用方法

来館時

児童センターに来たら、まず、事務室の前にある『りよう票』に記入をお願いします。『りよう票』は、落し物があった場合やケガなどの緊急時の連絡先、利用状況の把握に必要なため必ず記入をお願いします。

貸し出し

次のものをお貸ししております。職員に気軽に声をおかけください。
パズル
ぬりえ、色えんぴつ
オセロ
ジェンガ
将棋
囲碁
ベビーカー
その他遊具(詳しくは事務室前に掲示しています)

こんなことをして遊べます

室内遊び

・ボール遊び
・卓球
・ビリヤード(中学生以上)
・ダーツコーナー(小学生以上)
・キッカーボード(ボードサッカー台)
・ままごとコーナー
・大型すべり台
・図書コーナーなど

外遊び

・一輪車
・竹馬
・バドミントン
・フラフープ、なわとび
・芝生広場でサッカー
・三輪車
・ムーンカートなど

食 事

食事の際は「きこりのへや」をご利用ください。

ご み

持ってきたものはすべてお持ち帰りです。おむつや食事、おやつの際に出たごみなどはすべてお持ち帰りください。

オムツ交換

授乳室内ベッドまたは多目的トイレ内でお願いします。

授 乳

「授乳室」をご利用ください。

その他ルール

・持ってきた自分のおもちゃでは遊ぶことができません。センターのもので遊んでください。
・小学生は、登校日の放課後は一度お家に帰ってランドセルを置いてから遊びに来てください。安全上の理由により、下校途中に利用することはできません。
・小中学校の長期休暇期間中(夏休み、冬休みなど)に利用する場合は、長期休暇期間中の過ごし方に関する学校からの指導を守って遊びに来てください。
・持ち物は備え付けの棚に入れてください。
・貴重品は自己管理をお願いします。
・お子さまから目を離さないでください。
・中央児童センターの敷地内は禁煙です。
・危険物やペットなどは持ち込めません。
・施設や遊具は大切に使い、使用後は片づけてください。
・4歳以上のお子さまは「乳幼児室」をご利用いただけません。
・子どもの危険な行為に気づいたら、お互いに注意しあいましょう。

行 事

児童センターではさまざまな行事を行っています。
詳しくは、毎月の児童センターだよりまたは市報をご覧ください。

団体利用

利用方法

・まずは電話にて連絡をお願いします。
・電話予約後、利用日の10日前までに来館し、『団体利用申請書』の記入が必要です。
・人数に限らず、学校・保育所・幼稚園・放課後デイサービス等で利用される場合は必ず申請をお願いします。
・引率者の人数が少ない場合や児童センター・児童館が危険と判断した場合は、利用をお断りする場合があります。
・バスの駐車場はありません。利用団体で近隣の駐車場を確保しご来館ください。

利用できない日

土日祝日、小中学校の長期休業期間、児童センター行事が入っている時間帯

児童センタートップへ戻る

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

子育て支援部 子育て総務課 児童育成係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7285
メールアイコン このページの担当にメールを送る