佐賀市小・中学校「いじめゼロのやくそく」「いじめゼロ宣言」

更新:2015年02月23日

昭栄中「いじめゼロ宣言」金泉中「いじめゼロ宣言」新栄小「いじめゼロのやくそく」

昭栄中「いじめゼロ宣言」金泉中「いじめゼロ宣言」新栄小「いじめゼロのやくそく」

いじめゼロを目指し、小・中学校の2学期がスタートしました!

平成24年9月3日(月)、佐賀市立小学校36校と中学校18校の全学校では、「いじめゼロ」の取組を行いました。

佐賀市立小・中学校では、従来からいじめ追放の取組を行っていますが、2学期の始業式に合わせて、すべての児童・生徒が安心して安全な学校生活をスタートできるように、全学校で再確認の意味をこめて取り組みました。

中学校には、平成18年度に当時の佐賀市郡中学校の生徒会役員で決議した「いじめゼロ宣言」があります。採択後、各中学校でいろいろな形で引き継がれ、活用されてきました。9月3日、例えば佐賀市立金泉中学校や佐賀市立昭栄中学校では、生徒会役員がプレゼンテーション・ソフトで「いじめゼロ宣言」を提示しながら、その意味を確認し、全員で唱和しながら今後の学校生活に生かすことを決意しました。他の中学校でも、生徒会役員が中心となって取り組みました。

以下が、「いじめゼロ宣言」の全文です。

佐賀市生徒会『いじめゼロ宣言』

いじめている人へ

  • 相手の立場になって、自分の言動を見直し、感情のコントロールができるようになろう。
  • 相手の心を元気にする言葉の花束を贈ろう。

いじめられている人へ

  • 大丈夫だよ。悩みを抱え込まないで「相談」という扉を開いてみなよ。~きっと何かが変わるから~

まわりで見ている人へ

  • 信頼できる人と協力し、勇気を出していじめをとめよう。見て見ぬふりをすることもいじめだから・・・ 。

親を含めた大人の人へ

  • 大人には、子どものSOSに気づく義務があります。
  • 親は、子どもときちんと正面から向き合い、コミュニケーションをとってください。
  • また、子どもの不安をあおることのない適切な報道をしてください。

今回、中学校の宣言を参考にして、小学校版の「いじめゼロのやくそく」を作成しました。これは、佐賀市立新栄小学校6年生の思いや願いをもとにして作りました。9月3日、例えば佐賀市立新栄小学校や佐賀市立高木瀬小学校では、校長先生が「やくそく」の意味を説明し、いじめは許されないことだと諭した後に、7つの項目の一つ一つを児童が読み上げていきました。他の小学校でも、同様の取組がなされました。

以下が、「いじめゼロのやくそく」です。

佐賀市小学生『いじめゼロのやくそく』 ~レインボーさくせん

わたしたち、佐賀市の小学生は、クラスや学校の友だちと力を合わせ、いじめゼロに向かって、7つのことをやくそくします。

  1. 友だちをたいせつにし、いやがることをしません。
  2. いじめを見たら、「だめだよ!」と言います。
  3. いじめを見たら、先生やまわりの人に知らせます。
  4. こまったときには、すぐにかぞくや先生にそうだんします。
  5. 友だちをさそい、ひとりぼっちをつくりません。
  6. 友だちを元気にする、ぽかぽかことばをふやします。
  7. だれとでもなかよくし、えがおあふれるクラスにします。

各学校で生徒や先生方の創意あふれた「いじめゼロ」の取組がなされました。この「宣言」や「やくそく」が児童・生徒の安心につながるように、学校で、地域で、児童・生徒の健やかな育ちを支えていきたいと思います。


このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 教育政策係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館3階
電話:0952-40-7352 ファックス:0952-40-7394
メールアイコン このページの担当にメールを送る