基本はいつもハイビーム

更新:2017年02月15日

基本はいつもハイビーム 一人ひとりが対策をしよう!!

歩行者の交通死亡事故の約7割が夜間に発生!(平成27年中)

事故を起こした車のほとんどは、ライトがロービーム!

ハイビームは、歩行者の早期発見はもちろん歩行者に対してもクルマの存在を遠くからアピールできます!

運転者のみなさんへ

夕暮れ時には、車は、早めにライトを点灯しましょう。(特に、秋季、冬季の薄暮時)

ロービーム(下向き)にしなければならないのは・・・
交通量の多い市街地を走行するとき
前走車がいる場合や対向車と行き違うとき

ハイビームからロービームへの切り替え忘れや、自分本位のハイビーム利用は、ドライバー間のトラブルのもとになるだけではなく、対向車の運転を眩惑させ、思わぬ事故を招く危険性があります。

こまめにライトを切り替えることで運転への集中力が増し、交通事故の防止につながります!

歩行者のみなさんへ

夜間、外出する歩行者は、運転者に早く気づいてもらえるよう、反射材を着用しましょう。

自転車利用者のみなさんへ

自転車も、早めにライトを点灯するとともに、反射材を追加するなど、自分の存在を周囲に知らせましょう。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活安全課 交通安全・防犯係
〒840-0801佐賀市駅前中央一丁目8番32号 iスクエアビル1階
電話:0952-40-7012 ファックス:0952-40-2050
メールアイコン このページの担当にメールを送る