Language

文字の大きさ

背景色

人権コラム(令和4年2月15日号)

更新:2022年02月 7日

あなたの人権  わたしの人権

     人権コラム(14月)
   令和3年度人権啓発
ポスターコンクール優秀作品

「ワーク・ライフ・バランスのために自分にできることから一歩ずつ」

 ワーク・ライフ・バランスとは、「働くすべての人が、『仕事』と、育児、趣味や学習、休養、地域活動といった『仕事以外の生活』との調和をとり、その両方を充実させる働き方・生き方」のことです。仕事がうまくいっていると私生活でも心のゆとりを持つことができ、また、私生活が充実することで仕事のパフォーマンスも上がるという好循環がうまれます。

ワーク・ライフ・バランスの実現には、「残業を減らす」「休暇を取りやすい環境を整える」など仕事以外の時間を会社がつくる取り組みが必要です。

しかし、会社のそうした取り組みだけでは、ワーク・ライフ・バランスの実現とはいえません。『仕事以外の生活』の一部である家事・育児・介護は女性が主に担っていることが多く、女性に過度の負担がかかっているのが現状です。生活の負担が多ければ、仕事に集中して取り組むことができず、女性の社会進出の妨げにもつながります。

大切なのは、男性は仕事、女性は家事といった性別役割分担意識をなくし、性別に関わらず家事・育児・介護は「手伝う」のではなく、「一緒にやって当たり前」とお互いを尊重し取り組むことです。

ワーク・ライフ・バランス実現のために、まずは自分にできることから始めましょう。

(社会同和教育指導員)

「毎月1日は、いじめ・いのちを考える日です。」
「毎月11日は、人権を考える日です。」
「新型コロナウイルス感染症に関連する差別や偏見をなくしましょう。」

人権コラム

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る