建築物等完了検査済のステッカーの交付について

更新:2016年04月 8日

佐賀市では平成19年6月15日より、新築や増築を行った建築物等に「建築物等完了検査済」のステッカーを交付し、建築基準法に適合した建築物であることを証明しています。

建物を建てる場合は、事前に確認申請書を提出し、建築基準法に適合しているのかどうかの確認を受け、適合していれば「確認済証」が交付され、着工することができます。

工事が完了すれば、建築基準法に適合しているのかどうかの完了検査を受け、これに合格すると、「検査済証」が交付されます。

これまで、ステッカーで表示されている年度につきましては、「確認済証」を交付した年度としておりましたが、平成28年4月1日から、「検査済証」を交付した年度でステッカーを交付することにします。(例:平成27年4月1日に「確認済証」を交付し、平成28年5月1日に「検査済証」を交付した場合、ステッカーの年度は「平成28年度」で交付します。)

このステッカーは、建物が適法に建築されていることの証明になりますので、玄関先の見やすい場所等に貼付けるようにしてください。

なお、都市計画区域外で、建築基準法第6条第1項第四号に該当する建物については、原則、ステッカーの交付の対象外となります。

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 建築審査係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7171 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る