山で育まれた彩りの道づくり 古湯山なか紫陽花の道

更新:2016年11月 9日

古湯山なか紫陽花の道
古湯山なか紫陽花の道

この取り組みは、富士町古湯の山あいで約20年前に始まりました。ほ場の基盤整備に伴ってあぜ道がアスファルトの道路となり、ここに彩りをとの思いで始められたそうです。紫陽花(あじさい)の株を年々増やし、その連なりは人里離れた棚田の端で500mにも及び、初夏の開花時には来訪者のある隠れた名所となっています。

個人の営為の積み重ねが育んだ紫陽花の道、それが広く人々を楽しませるまでに成長した希有ですばらしい取り組みです。

このページに関するお問い合わせ

建設部 都市デザイン課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7387
メールアイコン このページの担当にメールを送る