《お知らせ》 市税関係手続きにおける電子申告(eLTAX)のご利用について

更新:2019年05月 7日

eLTAXによる電子申告

eLTAXによる電子申告

市税関係手続きにおける電子申告(eLTAX)のご利用について

個人住民税の給与支払報告書の提出等について、地方税ポータルシステム(eLTAX エルタックス)を利用して電子申告・申請を行うことができます。

eLTAX(エルタックス)をご利用になることで、下記の申請・提出等がインターネットを利用して自宅やオフィスのパソコンから可能となります。

eLTAX(エルタックス)とは?

eLTAXとは、地方税ポータルシステムの呼称で、地方税における手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムです。

地方税の申告、申請、納税など(以下「申告等」といいます。)の手続きは、それぞれの地方公共団体で行っていただく必要がありましたが、地方公共団体が共同でシステムを運営することにより、電子的な一つの窓口からそれぞれの地方公共団体に手続きできるようになりました。eLTAXの電子申告では、複数の地方公共団体へ提出する場合でも、送信先はいつでも同じ窓口(ポータルセンタ)になります。

PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアから申告書を作成・送信

PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェア(※)を使用して、自宅やオフィスなどからインターネット経由で申告手続きを行うことができます。
送信された申告データは、eLTAXポータルセンタによって受付処理が行われ、提出先となる地方公共団体へ送信されます。申告データは、提出先ごとに作成する必要があります。
ポータルセンタには、送信した申告データ等の受付結果や地方公共団体からのお知らせなど、さまざまなメッセージが格納されます。格納されたメッセージから送信済みの申告データ等の内容を確認することもできます。

※電子申告を行うには、事前にエルタックスホームページから利用届け出(電子申告の申込)を行い、eLTAX(エルタックス)利用ソフト「PCdesk」をインストールする必要があります。(「PCdesk」はエルタックスホームページから無償でダウンロードできます)

給与支払報告書の提出手続きに対応

給与支払報告書の提出手続きが行えます。
市販の税務・会計ソフトウェアなどで作成した情報を活用し、eLTAXで提出することができます。

PCdesk(eLTAX対応ソフトウェア)では、市販の税務・会計ソフトウェアなどで作成したCSVファイル形式※のデータを取り込んで提出できます。

※PCdeskで取り込めるCSVファイル形式は、総務省通達を基にeLTAXで定めたCSVレイアウトとなります。
※給与支払報告書の提出をする際、「特別徴収義務者指定番号」がわからない場合は、佐賀市役所 市民税課(0952-40-7062)へおたずねください。

eLTAX(エルタックス)を利用するために必要となる事前の手続き等については、次のリンク先をご参照ください。

eLTAX(エルタックス)ホームページ (一般社団法人地方税電子化協議会 地方税ポータルシステムサイト)
お電話でのお問い合わせ(eLTAXヘルプデスク) 0570-081459(ハイシンコク)、03-5500-7010

※給与支払報告書提出の際に「特別徴収税額通知の受取方法」で「電子データ」を選択された場合は、特別徴収税額決定通知(特別徴収義務者用)は電子データのみお送りし書面での通知は送付しませんのでご了承ください。

※給与所得者の源泉徴収票をe-TAX又は光ディスク等による提出が義務付けられた年分(前々年に提出した給与所得の源泉徴収票の枚数が1,000枚以上の場合)については、給与支払報告書についてもeLTAX又は光ディスク等による提出が義務付けられています。また、平成30年の制度改正により、令和3年1月1日以後の提出分において、e-TAX又は光ディスク等による提出が義務付けられる源泉徴収表の枚数が1,000枚以上から100枚以上に引き下げられます。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民税課 個人市民税一係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁3階
電話:0952-40-7062 ファックス:0952-25-5408
メールアイコン このページの担当にメールを送る