Language

文字の大きさ

背景色

バルーンミュージアム(2016年10月6日)

更新:2018年01月 5日

 2016・佐賀熱気球世界選手権開催まであと22日。

 佐賀市役所西玄関前に設置されているカウントダウン掲示板に示された、10月6日現在の数字である。

 2年半ほど前にスイス・ローザンヌで決定した熱気球世界選手権の佐賀開催だが、早いもので残り1ヶ月を切った。

 今月末には世界のトップレベルのパイロットが佐賀に勢ぞろいし、28日から10日間の熱戦を繰り広げる。

 選手は世界31の国と地域から集まり、105機の熱気球が選手権を競う。

 そのほかフェスタ、バルーンファンタジア、オフィシャル、ホンダグランプリなど大会会場を彩る気球の総数は187機にもなる。

 毎年行っている大会の約1.5倍の数の熱気球が佐賀の空に浮かぶと言うことになる。

 主催者側も大変だ。これまで大会に向け準備を続けてこられた関係者の皆様方は、これから、最後のチェックなど「大奮闘」が待っているに違いない。

 

 これから先は「熱気球」のことを「バルーン」と言わせていただくが、振り返ってみると、佐賀で初めてバルーン大会を開催したのが1980年である。

 それから数えて今年の大会は37回目。

 おかげでさまで、今日では「佐賀といえばバルーン」、「バルーンと言えば佐賀」と言えるほどに佐賀にバルーンは定着した。

 これほどまでに佐賀にバルーンを定着させてくれた先人に感謝を申し上げなければならない。

 しかしこのバルーンは、天候に左右されやすく、たとえば晴天時であっても風が強いと飛べないし、シーズンが限られ、年中佐賀の空で見られるものではない。

 「バルーンの街でバルーンを一目見よう」と、期待に胸を膨らませて佐賀においでになったお客様が、バルーンに接することができず落胆されるさまを、私たちは幾度となく見てきた。

 そのことを何とか克服したいと考えたのが、今回オープンさせた「バルーンミュージアム」である。

 「バルーンをたくさんの人に知って欲しい」という願いをこめた施設である。

 

 ミュージアムには、クイズラリー、フライトシミュレーター、スーパーハイビジョンシアターなどが整い、カフェやちょっとした佐賀のお土産を求めることができるコーナーもある。

 入館していだければ、今まで知らなかった「発見」や、「感動」があるに違いない。

 みなさん、ミュージアムはバスの便も良いのでぜひ立ち寄ってください。

 お待ちしています。

 

 開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)

 休館日 月曜日(祝日の場合、翌日)、年末年始

 入館料 大人 500円(20人以上の団体は350円)

     高校生以下 200円(20人以上の団体は140円)

     小学生未満 無料

     ※2回分の入館料金でお得な「年間パスポート」も用意しています。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 秘書係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7020 ファックス:0952-24-3463
メールアイコン このページの担当にメールを送る