Language

文字の大きさ

背景色

還付金詐欺(不審電話)にご注意ください

更新:2016年09月26日

市役所職員を名乗るニセ電話が多発しています

市役所職員を名乗り年金や医療費、保険料を還付するという不審な電話がかかっているとの情報が寄せられています。

具体的な事例

  • 高齢者宅に、市役所職員を名乗る者から、「年金の還付金があります。年金番号を教えてください。折り返し電話をかけてください。」というニセ電話があった。
  • 複数の一般住宅に、市役所職員を名乗る男から、「医療費の還付金があります。(スーパー)のATMに行ってください。」というニセ電話があった。

アドバイス

  • 電話で「お金」の話は全て詐欺です。
  • 年金番号や口座番号、個人情報などを聞き出そうとしますので、絶対に教えないでください。
  • ATMを操作してお金が振り込まれることは絶対にありません。
  • 公的機関の職員がATMに誘導することは絶対にありません。
  • 被害防止には、留守番電話が有効です。
  • 少しでも不審に思ったら、消費生活センターにご相談ください。
  • もしも不審な電話を受けた、被害にあったなどの場合は、警察署(佐賀警察署 刑事第二課 ☎代表:30-1911)へ連絡してください。

相談窓口

佐賀市消費生活センター

電話番号 0952-40-7087(相談専用)
FAX番号 0952-40-2050
受付時間 9時-16時(月曜日-金曜日)
※土・日・祝日は、佐賀県消費生活センター(☎24-0999)で相談を受け付けています。また、消費者ホットライン(☎局番なし188)もご利用ください。音声ガイダンスに従って郵便番号等を入力すれば、お住まいの市町・県の消費生活相談窓口につながります。


なお、メールによる相談は行っておりません。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活安全課 消費生活センター
〒840-0801佐賀市駅前中央一丁目8番32号 iスクエアビル1階
電話:0952-40-7086 ファックス:0952-40-2050
メールアイコン このページの担当にメールを送る