Language

文字の大きさ

背景色

佐賀市認知症初期集中支援チーム

更新:2022年04月 4日

認知症初期集中支援チームとは

知症(疑い)の方やその家族の相談に応じ、病院受診や介護保険、福祉サービスの利用、家族への支援などを包括的・集中的に検討し行います。チームは認知症専門医、保健師、看護師、社会福祉士、作業療法士、管理栄養士等で構成し、佐賀市では平成28年9月1日から活動を開始しました。

対象者

40歳以上で自宅での生活をしており、認知症(疑い)の症状でお困りの方。

(例)

  • 妻のもの忘れが気になるが、嫌がって病院に行かず、困っている。
  • 夫の認知症がどんどんひどくなり、どう接していいか分からない。

認知症の症状のポイント

・もの忘れがひどい (例)食事をしたことを忘れ、催促する

・判断、理解力が衰える (例)料理、片付けなどのミスが多くなった

・場所、時間がわからない (例)約束の日時や場所を間違える

・人柄が変わる (例)些細なことで怒りっぽくなった

・不安感が強い (例)外出時、持ち物を何度も確かめる

・意欲がなくなる (例)下着を着替えず、身だしなみに関心がなくなった

※あくまでも一例です。当てはまらない場合もあります。

支援の流れ

(1)お住まいの地区のおたっしゃ本舗へ相談する

(2)必要に応じて認知症初期集中支援チームがサポートを行う
(相談内容の聞き取り、かかりつけ医との連携、医療や介護サービスの検討、情報提供など)

(3)適切な医療・介護サービスへ等へつなぐ

連絡先

お住まいの地区のおたっしゃ本舗(地域包括支援センター)にご相談ください

・佐賀市役所 高齢福祉課 地域包括支援係
 電話0952-40-7284、ファクス0952-40-7393

認知症についての佐賀市の関連リンク

認知症でお悩みの方、お電話ください

ものわすれ相談室

ご存知ですか「認知症ケアパス」

認知症サポーター養成講座

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 高齢福祉課 地域包括支援係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7284 ファックス:0952-40-7393
メールアイコン このページの担当にメールを送る