Language

文字の大きさ

背景色

【教育長だより】佐賀市立図書館 開館20周年

更新:2016年08月18日

『おほしんたろうさんのお笑いトーク&原画展でキックオフイベント』

『 20周年記念セレモニー式典の様子』

おほしんたろうさんのお笑いトーク&原画展でキックオフイベント 20周年記念セレモニー式典の様子

『市長贈呈の大型絵本読み語りに聞き入る園児たち』

『100人の子どもたちを大空へ、夢の未来を予感するバルーン係留』

市長贈呈の大型絵本読み語りに聞き入る園児たち バルーン (1)

平成28年8月19日

 7月12日に、「佐賀市立図書館20周年記念」のキックオフイベントを行いました。9時20分からオカリナサークル「花時計」のみなさんが奏でる美しい演奏の中、多くの来館者を迎え入れました。キックオフイベントは、おほしんたろうさんの新ネタトークと「おほしんたろう原画展&ワークショップ」で幕開けし、笑いに包まれて、20年の節目を来館者とともに祝ったところです。

 当日は、早朝から大雨で警報が発令されている中、電車のダイヤも乱れておりましたが、不思議にもキックオフイベントに合わせたように雨は止み青空が広がり、まさに市立図書館の明るい未来を予感させるようなひと時でした。

今年いっぱいは20周年記念として多彩な事業を行ってまいります。市民のみなさんには、是非ご来館いただき、開館20周年の喜びの輪を佐賀市全体に広げ、今後の図書館の充実のために多くの助言をいただければ幸いです。

 

 「8・8・8」。本図書館は、平成8年8月8日に、紡績工場跡地、通称「どんどんどんの森」の一部に開館いたしました。以来、図書資料をはじめ多様化するメディアに対応し、多種多様な情報を提供する地域情報化の中核施設として、また生涯学習の拠点としての役割を果たしてまいりました。そして、この20年間に延べ約1,400万人のみなさんにご利用いただき今日に至っております。

 建物の外観は、佐賀の伝統的な民家である「くどづくり」をイメージし、外壁は土のにおいがする色合いに、玄関ポーチ等は、不老不死の薬草を求めて佐賀の地に上陸した徐福伝説をモチーフにしたデザインとなっています。内部は、佐賀の誇りでもある美しい水と緑と宇宙の心象風景を表現したり、とんぼや佐賀錦をモチーフにしたデザイン等、随所に佐賀らしさを感じることができる図書館です。

 

 開館から20年、これまでの歩みの中で、忘れてはならないのは市民のみなさんのご支援です。配架やお話会、対面朗読、点訳、また学校での読み聞かせなど、さまざまな場面で多くの市民団体によるボランティア活動の支えがありました。ボランティアのみなさん方に改めて感謝申し上げます。

 また、この間2度の市町村合併もありました。さらには急速な情報化社会の進展、それに伴う市民ニーズの多様化等、めまぐるしい社会の変化の中にあって、常にそれに応えるために、図書館運営の改善に努めてまいりました。

 現在では、本館をはじめ6分館、6分室を設置してネットワーク化し、市民のみなさんが近くの館・室から必要な資料を求めることができるようにしております。そして、自動車図書館による計画的な巡回により市内全域にサービスが行き届くような運営にも心がけているところです。また、学校図書館とのネットワークにより、授業や子どもたちの調べ学習に必要な資料を提供することができ、さらに相互の連携を深めているところです。

 

本年度から、市立図書館では以下の4つの方針(目指す図書館像)を掲げて具体的な取組みを行ってまいります。

(1) 子どもの成長や豊かな人づくりに役立つ図書館

(2) 情報や交流の拠点として市民に役立つ図書館

(3) 地域づくりに役立つ図書館

(4) 市民と共に変革を進める図書館

 

 開館20周年を機に、さらに市民のみなさんにとって利用しやすく役に立つ身近な図書館として、「市民と共に育つ図書館」の歩みを続けてまいりたいと思います。今後とも市立図書館のご利用とご支援をよろしくお願いします。

関連リンク

これまでの教育長だよりはここをクリックしてください。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 教育政策係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館3階
電話:0952-40-7352 ファックス:0952-40-7394
メールアイコン このページの担当にメールを送る