株式会社アルビータとバイオマス資源利活用協定を締結しました
【平成26年6月24日】

更新:2016年08月19日

 

IMG_6158 図

バイオマス資源利活用協定調印式で握手を交わす

松坂代表取締役社長(右)と秀島市長

ヘマトコッカス藻顕微鏡写真

(株)アルビータ提供

株式会社アルビータと佐賀市によるバイオマス資源に関する利活用協定を締結

佐賀市では廃棄物がエネルギーや資源として価値を生み出しながら循環するまち「バイオマス産業都市さが」を進めています。

佐賀市清掃工場から生じるバイオマス資源(二酸化炭素)について、微細藻類の培養事業者である株式会社アルビータと利活用に関する協議が調い協定を締結しました。

協定締結日:平成26年6月24日

株式会社アルビータの概要

[企業名]株式会社アルビータ

[代表者]代表取締役社長 松坂 幸洋

[所在地]佐賀県佐賀市高木瀬町大字長瀬984番地

[事業内容]

  • ヘマトコッカス等の微細藻類の培養生産
  • ヘマトコッカスからのアスタキサンチンの抽出、製造、販売
  • 微細藻類の培養技術開発、研究

このページに関するお問い合わせ

環境部 バイオマス産業都市推進課 創エネ戦略室
〒849-0917佐賀市高木瀬町大字長瀬2369佐賀市清掃工場(管理棟2階)
電話:0952-30-2431 ファックス:0952-30-1878
メールアイコン このページの担当にメールを送る