夏の交通安全県民運動実施にともなう取り組みについて

更新:2017年08月 8日

夏の交通安全県民運動について

夏の交通安全県民運動は、広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けていただくことにより、夏季における交通事故防止を図ることを目的として、平成29年7月11日(火)から7月20日(木)までの10日間実施しました。

運動期間中に実施した取り組みについてご紹介します。

横断幕の掲示

夏の交通安全県民運動が実施されることに伴い、運動の周知を図るため、市内の幹線道路にかかる歩道橋2か所に横断幕を設置しました。

期間 平成29年7月11日(火)~7月20日(木)

場所 (1)鍋島小学校東歩道橋(市道32号)

 H29交通安全横断幕(2)

 (2)佐賀大学南入口歩道橋(国道208号)

H29交通安全横断幕

夏の交通安全キャンペーン(交通安全冷茶サービス)

夏の暑い日に注意散漫になりがちなドライバーに、気持ちを引き締めて運転してもらえるように、冷茶(冷たいお茶・ジュース等)や啓発チラシを配布し、交通安全を呼びかけました。

日時 平成29年7月15日(土)11:00~11:50

場所 「道の駅」大和 そよかぜ館

対象者 道の駅の利用者200名

主な参加者 佐賀北警察署・佐賀市交通安全指導員会・佐賀市交通対策協議会・佐賀市

 

H29冷茶サービス H29冷茶サービス2

 

H29冷茶サービス3 

追突事故ゼロ 前をみよ作戦

運転者に対して、事故種類として割合の高い追突事故への注意喚起をするために、主要交差点の歩道上において交通安全器材(旗・ハンドプレート)等を掲げて運転者に交通安全を呼びかけました。

日時 平成29年7月19日(水)7:30~8:30

場所 国道34号・208号の主要交差点

主な参加者 佐賀南警察署・佐賀北警察署・佐賀南地区交通安全協会・佐賀北地区交通安全協会・佐賀市交通対策協議会・佐賀市高齢者モデル地区内指導者・佐賀市

 7.19前をみよ2  7.19前をみよ

 

7.19前をみよ3

小学生の動く交通安全教室

交通安全に関する施設等の見学や交通安全機材の体験を通して、交通安全について学ぶ機会を設けるために開催しました。

対象 佐賀市在住の小学生と保護者

日時 平成29年7月25日(火) 8:20~12:00

主催 佐賀市、佐賀市交通対策協議会

詳しくはこちらをご覧ください。

栄の国まつり交通安全キャンペーン

交通安全意識の向上を図るため、栄の国まつりの来場者に対して交通安全啓発用品(ミニフラッシュスティック)を配布しました。

日時 平成29年8月5日(土)17:00から

主催 佐賀市交通対策協議会

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活安全課 交通安全・防犯係
〒840-0801佐賀市駅前中央一丁目8番32号 iスクエアビル1階
電話:0952-40-7012 ファックス:0952-40-2050
メールアイコン このページの担当にメールを送る