世界文化遺産登録1周年記念セレモニー・イベントを開催しました

更新:2016年07月22日

世界文化遺産登録1周年記念セレモニー・イベント【第1弾】

平成28年7月、三重津海軍所跡を構成資産に含む「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録されて1周年を迎えました。このことを記念し、平成28年7月16日(土曜)にセレモニーとイベントを開催しました。

イベント当日は天候不良のため屋内(佐野常民記念館)での開催となり、メイン会場に入ることができなかった方、立ち見でご覧いただいた方、2・3階からご覧いただいた方、熱気球夜間係留を楽しみにしていただいていた方々は申し訳ありませんでした。

会場にお越しいただいたみなさん、出演者のみなさん、開催に際し御協力頂いた地元のみなさん、本当にありがとうございました。

世界文化遺産登録1周年記念イベントは、9月17日(土曜)~19日(月曜・祝日)、11月3日(木曜・祝日)にも開催しますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

7月16日 会場の様子

(1)開会

開会の様子

(2)主催者あいさつ

秀島敏行 市長  山口祥義 県知事
秀島市長あいさつ 山口県知事あいさつ

(3)世界遺産登録までの振り返りスライドショー

振り返りスライドショー 振り返りスライドショー02

(4)「さがのわ」によるパフォーマンス

「さがのわ」は、「キッズ歴史フォーラム」の開催など、三重津海軍所跡を多くの人に知ってもらうためのPR活動に取り組まれている佐賀大学の学生グループです。今回、会場で配布した”うちわ”のキャラクター「みえつ犬(ドッグ)」は、さがのわのみなさんが、子どもたちに楽しみながら学んでもらうために生み出されたキャラクターです。

さがのわ×クイズ さがのわとみえつ犬

イベントでは「三重津海軍所跡に関する○×クイズ」が開催され、特別ゲストに「みえつ犬」も登場しました。今後も引き続き「さがのわ」の活躍にご注目ください。

(5)点灯式

山口祥義 佐賀県知事、秀島敏行 佐賀市長、世界遺産三重津海軍所跡保全会 西村会長、博愛の里中川副まちづくり協議会歴史・伝統部会 副田部会長、「さがのわ」代表 副島さんの5名にステージ上のボタンを押していただき、灯明アートの点灯式を行いました。

点灯式の様子 灯明アート点灯

灯明アートについて

灯明アートは、地元の小学校である諸富南小学校、中川副小学校、博愛の里中川副まちづくり協議会、博愛の里こども園、川副中学校のみなさんなどに御協力いただいて制作しました。

竹灯篭について

会場内や1階テラス等を彩った竹灯篭は、小城市からお借りしたものです。小城市では毎年11月に竹灯篭を使ったイベント「清水竹あかり」が開催されています。悪天候のため全てを設置することはかないませんでしたが、来場された方を楽しませてくれました。

また、ラムサール条約湿地登録された「東よか干潟」からも灯篭をお借りしました。この灯篭は毎年シチメンソウまつりの会場をライトアップしているものです。

竹灯篭03 竹灯篭

テラスの竹灯篭

(6)2016佐賀熱気球世界選手権の紹介

今年佐賀で「熱気球世界選手権」が開催されます。「世界遺産」と「世界選手権」の「世界」つながりで一緒に盛り上げるため、本イベントのなかで熱気球夜間係留を予定しておりましたが、天候不良のため中止となりました。このため、「2016佐賀熱気球世界選手権」のプロモーションムービーを視聴しました。

熱気球世界選手権は2年に1度開催され、各国や地域を代表するトップパイロットが終結し、世界チャンピオンを決める熱気球競技の世界最高峰の大会です。今年は平成28年10月28日(金曜)から11月6日(日)の10日間、嘉瀬川河川敷で開催されます。ぜひお越しください。

熱気球世界選手権ムービー 熱気球ムービーその2

(7)篠笛奏者 佐藤和哉さんによる篠笛ミニライブ

佐賀県唐津市出身の篠笛奏者である佐藤和哉さんをお招きして、ミニライブを開催しました。佐藤さんが奏でる篠笛の音色が会場内に響き渡り、灯明アートや灯篭の灯りとあいまって幻想的な雰囲気に包まれました。

佐藤和哉さん 佐藤和哉さん 28.7.16佐藤和哉さん05

佐藤和哉さん 佐藤和哉さん

 

このページに関するお問い合わせ

企画調整部 三重津世界遺産課 活用係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7105 ファックス:0952-40-7382
メールアイコン このページの担当にメールを送る