Language

文字の大きさ

背景色

【教育長だより】土曜授業

更新:2016年05月17日

地域のボランティアのみなさんと一緒に詩の暗誦活動      保護者の方とのものづくり

地域のボランティアのみなさんと一緒に詩の暗誦活動   保護者の方とのものづくり

名人さんに教わりながらの農作物の植付け

 名人さんに教わりながらの農作物の植付け

平成28年5月17日

4月14日21時26分、熊本地方を震源とするM6.5の大地震が襲い、多くの被害を被った矢先、16日1時25分には、再びM7.3の本震とされる大地震が熊本、大分を中心に九州各地を襲いました。犠牲になられた方もあり家屋や公共施設等の損壊、ライフラインの壊滅状態、農作物等々への被害は甚大です。「熊本地震」でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

今なお活発な余震活動が続く中、先の見えない不安な避難生活が続いています。この間、佐賀市へ避難される方もあり市内小中学校では被災した子どもたちの就学を受け入れているところです。教育委員会では、その子どもたちの心情に寄り添い、心のケアとともに安心して学べる学校教育環境に最大限の配慮をしたいと考えています。

今回の身近に起こった自然災害は、人間の力をはるかに超えており自然の脅威を実感するとともに多くのことを教えています。

自然は、私たちの生活に多くの恵みをもたらす反面甚大な被害をももたらします。改めて、私たちには自然と謙虚な気持ちで共生していくような行動が求められており、命を守ることの大切さとともに被害を極力少なくするための知恵や実践力を身につける必要があるでしょう。

 

本市は豊かな自然に恵まれ、その営みにより多くの恩恵を受けています。市内の全小中学校では、「学校版環境ISO」を組織的に実践しており、小さい頃から自然環境保全の実践をとおして習慣化を図っているところであり、その取組みは先進的だと思っています。

昨年は、クロツラヘラサギやズグロカモメ等の絶滅危惧種の野鳥を始め、日本一の飛来地とされる「東よか干潟」がラムサール条約湿地に登録されました。これも全市民の自然を守る心と行動力の賜物であり、みなさんには当地を訪れ、四季折々の自然の美しさに浸ったりバードウオッチングをしたりした経験をお持ちでしょう。

先日まで「愛鳥週間」(5月10日~16日)として全国で多くの啓発行事が行われていましたが、小鳥は害虫を捕らえて農作物の生育を助けるばかりかその姿や鳴き声には人の心を癒してくれる効果があります。家の軒先などでも、雛が親鳥の運ぶえさを必死に大きく口を開けて待っている光景をよく見かけたものですが、この時期は、産卵から育雛に忙しく飛び回ります。このような季節感は、やがて、稲をはじめ農作物の植付け等、自然界が活発になっていく前触れと考えるのです。

私たちにとって今回の湿地登録は、改めて自然との共生の大切さとともに野鳥への関心が深まったのではないでしょうか。

 

さて62号(H28.1.21)の教育長だよりでもお知らせをしておりましたが、今年から土曜日の一部(年間5回、第1土曜日)の午前中を授業日(半日、給食なし)として開校いたします。早速来月、6月4日(土)が1回目の開校日となりますので、保護者のみなさんには子どもを温かく送り出してください。また地域のみなさんには、子どもたちの登下校を見守っていただきたいと思います。

今年の土曜開校日は、6月4日、7月2日、9月3日、10月1日、12月3日の5回でそれぞれ月の第1土曜日となります。

私は、土曜開校により次のような効果を期待しているところです。

(1) 地域と連携・協働した行事等の実施や地域人材を活用した教育活動により、地域に開かれた学校として一層地域との連携強化を図ることができる。

(2) 保護者や地域のみなさんの学校参観の機会や協力関係が増え、学校理解が進む。

(3) 地域の特性を生かし地域の願いに応えるような特色ある学校づくりが進む。

(4) 時間的ゆとりの中で、丁寧できめ細かい指導により学力の向上を図る。

 

市内各小中学校では、土曜日を活かすことでこれまで実施してきた教育課程を見直し教育活動の一層の充実が図られるものと考えます。

地域との連携・協働のもとに、「地域とともにある学校」を目指すとともに子どもたちには、「生きる力」を確かに育んでいきたいと考えます。

地域の学校の授業や行事等の取組に多くの地域のみなさんがゲストティーチャーや共同企画者等として積極的に参画いただき、学校応援団の輪が広がっていきますようご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

関連リンク

これまでの教育長だよりはここをクリックしてください。

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 教育政策係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館3階
電話:0952-40-7352 ファックス:0952-40-7394
メールアイコン このページの担当にメールを送る