踏切事故を防止するために

更新:2016年04月18日

踏切事故を防止するために

トラブルが発生した時の対策

※もしも、車が踏切内に閉じ込められたら

●あわてず、まよわず車をゆっくり前進させてください。

●そのまま前進すると、ポールは上がります。

 

※車が踏切内で動かなくなったらまず、列車を止めましょう

●踏切非常ボタンを押す。

●「発煙筒」や身につけている「上着、帽子、ハンカチ」等で合図する。

※発煙筒は・・・・・・『道路運送車両の保安基準』で、「自動車には、非常用信号用具を備えなければならない。」と規定されています。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活安全課 交通安全・防犯係
〒840-0801佐賀市駅前中央一丁目8番32号 iスクエアビル1階
電話:0952-40-7012 ファックス:0952-40-2050
メールアイコン このページの担当にメールを送る