不法投棄監視中!

更新:2016年10月18日

捨てるあなたを見ています。

不法投棄は深刻な環境問題を引き起こすほか、火災の原因となるおそれもあり、決して許される行為ではありません。

そこで、不法投棄の実行者に対しては、次のとおり厳しい罰則が適用されます。

  • 5年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金、またはこれらの併科
  • 法人が関わった場合には、3億円以下の罰金

佐賀市では県や警察とも協力しながら、パトロールの実施や監視カメラの設置によって、不法投棄を防止するための取組を行っています。

※ 不法投棄については、こちらも御覧ください。⇒「不法投棄について

職員による巡回 職員による巡回
職員が市内を巡回し、不法投棄の監視パトロールを実施しています。不法投棄の証拠物を発見した場合には、佐賀県や警察とも連携して取締りを行います。
このほか、佐賀県も独自にパトロールを実施されています。
24時間監視

24時間監視
​監視カメラはソーラーパネルとバッテリーの併用により、24時間稼動しています。赤外線投光器を備えているため、夜間の不審な動きも逃しません!

   

連絡先

環境保全課 環境パトロール係

佐賀市高木瀬町大字長瀬2563-1

(旧環境センター内)

TEL30-2436

FAX30-2439

 

 


このページに関するお問い合わせ

環境部 環境保全課 環境パトロール係
〒849-0917 佐賀市高木瀬町大字長瀬2563-1
電話:0952-30-2436 ファックス:0952-30-2439
メールアイコン このページの担当にメールを送る