【諸富町、三瀬地区にお住まいの方】ごみ減量化推進補助金交付制度

更新:2016年04月 1日

土にじかに埋めこむコンポスト容器ごみ減量化研修会実施団体は講師謝金としてご利用できます!

土にじかに埋めこむコンポスト容器ごみ減量化研修会実施団体は講師謝金としてご利用できます!

脊振共同塵芥処理組合ごみ減量化推進補助金

ごみ減量化および再資源化推進のため生ごみの堆肥化や、団体での研修会等をやってみませんか!

脊振共同塵芥処理組合ごみ減量化推進補助金交付制度

ごみ減量化および再資源化を図るため、団体若しくは個人に対し生ごみ処理容器の補助金交付、ならびに、ごみ減量化推進のために研修会等を実施する団体に対して講師謝金の補助金交付制度を行っています。

申請場所

次のいずれかにお越しください。

 ・循環型社会推進課 (佐賀市清掃工場内)

 ・本庁4階 環境政策課

※ 各支所(市民サービスグループ)でも記載済の書類に限り提出が可能です。

  なお、提出後の内容確認等については、循環型社会推進課からご連絡します。

補助金交付対象

  • 諸富町、三瀬地区に住所を有する団体(営利を目的としない市民団体)若しくは個人で、家庭から排出されるごみの減量化および再資源化を推進する者であること。
  • ごみ減量化および再資源化を図るため、生ごみ処理容器(生ごみを減量し、または堆肥化し得る容器で電動によるものを除く。)等の購入を行う団体若しくは個人、ならびに、ごみ減量化推進のために研修会等を実施する団体であること。

補助金交付金額等

  • 生ごみ処理容器等を購入する場合は、1品目毎に5,000円を限度とし、購入価格の1/2(消費税を含む額とする。/1円未満切り捨て)とする。
  • ごみ減量化推進のために研修会等を実施する団体へ、部外の講師(大学教授、大学准教授、その他有識者等)の謝金として、8/10に相当する額で1回当たり8,000円を限度とし補助金交付をする。
    ※ただし、組合予算の範囲内での支給となります。

申請等の手続き

交付申請には様式第1号を提出します。

添付書類として、

  1. 事業計画書様式第2号
  2. 歳入歳出予算書様式第3号
  3. 見積書の写し(但し、団体が行う研修会費には添付を要しない。)

実績報告書には様式第5号を提出します。

添付書類として、

  1. 事業実績調書様式第6号
  2. 歳入歳出決算書様式第7号
  3. 納品書、請求書、領収書の写し(但し、団体が行う研修会費には納品書の写しは添付を要しない。)

交付請求には様式第8号を提出します。

振込口座についても記入してください。

支払い

適正である認めたとき、1か月以内に支払いを行います。

関連ファイル

様式第1~3・5~8号(ワード:84.0KB)

交付要綱(H21.5.14改正)(PDF:98.0KB)

様式(PDF版)(PDF:88.0KB)

記入例(PDF:101.0KB)

チラシ(PDF:232.0KB)

このページに関するお問い合わせ

環境部 循環型社会推進課 3R推進係
〒849-0917 佐賀市高木瀬町大字長瀬2369 佐賀市清掃工場
電話:0952-30-2430 ファックス:0952-30-2494
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード