バリトン歌手の吉武大地さんが佐賀市プロモーション大使に就任しました。

更新:2016年03月24日

佐賀市にゆかりの深い声楽家の吉武大地さんが佐賀市プロモーション大使に就任し、3月15日11: 00~佐賀市役所にて委嘱式を行いました。

プロモーション大使の委嘱状と記念品を前にした吉武大地さんと秀島市長バルーン柄と、伝統工芸品の佐賀錦柄のプロモーション大使の名刺で佐賀市のPRに活用していただきます。

佐賀市プロモーション大使は、佐賀市出身者、又はゆかりのある著名人を通じて、市の歴史、文化、自然、物産等の魅力を広く発信し、佐賀市の認知度及びイメージアップを図るための制度です。

優木まおみさん、はなわさんに続き、3人目の大使となる吉武さんは、埼玉県さいたま市出身ですが、子どもの頃から、しばしば佐賀市内のお父さんの実家を訪れて過ごされました。東京藝術大学音楽学部声楽科・イタリアミラノ音楽院を卒業し、帰国後ヴォーカルグループ「ESCOLTA (エスコルタ)」でメジャーデビュー。オペラ、オペレッタ、ミュージカル、音楽舞踊劇等に多数出演しています。

吉武さんはプロモーション大使委嘱式で「佐賀市には、まだまだ知られていない面白いところがたくさんあるので、佐賀の良さを多くの方に知っていただきたい」と語り、佐賀に伝わる民謡「おりきんばっちゃん」の1フレーズを歌ってくれました。

クラシック音楽で鍛えた吉武さんの美声で聞く佐賀民謡は、格調高く奥深い魅力にあふれています。

佐賀市歴史民俗館 浪漫座のハートフルコンサートでは、佐賀に伝わる河童伝説にちなみ、オペラ『河童譚』を演じるなど、佐賀のエッセンスを取り入れた音楽活動をされています。4月30日には、佐賀民謡を含む多彩な演目で、第5回目となるハートフルコンサートが開催されます。

吉武大地さんの今後の活躍にもご注目ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 シティプロモーション室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7037 ファックス:0952-24-3463
メールアイコン このページの担当にメールを送る