第3回佐賀市緑のカーテンコンテスト入賞作品のご紹介

更新:2013年04月26日

第3回佐賀市緑のカーテンコンテスト(平成24年度)の入賞作品を紹介します。

第3回佐賀市緑のカーテンコンテストには、個人部門105件、団体部門41件、合計146件のご応募をいただきました。

審査の結果、入賞作品14件が決定し、平成24年10月27日(土)に開催された「さが環境フェスティバル」の中で表彰式が行われました。

【個人部門 最優秀賞】 池川 益代さん 【個人部門 最優秀賞】 池川 益代さん
​軒先まで届いた緑のカーテンの内側は、エアコンがなくても涼しかったそうです。隣人に緑のカーテンの節電効果を伝える工夫をされたこと、お庭の東屋にも緑のカーテンを作られ、涼しく心地よいお庭の迎賓館、子どもの遊び場に活用された点も評価され、最優秀賞の受賞となりました。
【個人部門 優秀賞】 前田 英輔さん 【個人部門 優秀賞】 前田 英輔さん
2階まで緑のカーテンが伸び繁り、よくぞこんなに立派に維持されました。毎日の熱心な取り組みが評価され、 優秀賞の受賞となりました。
​ネットは15センチメートル角のノリ網を利用され、室内の温度は昨年より2~3度涼しくなったそうです。
【個人部門 優秀賞】 鶴﨑 敏範さん 【個人部門 優秀賞】 鶴﨑 敏範さん
緑のカーテンの恩恵を受ける涼しい空間を広く作り出されたところが素晴らしいです。
​ノリ網や竹など佐賀の地元の素材を再利用して効果的に使い、費用も抑えられていることも評価され、優秀賞の受賞となりました。
【個人部門 入選】 豆田 紀明さん 【個人部門 入選】 豆田 紀明さん
アサガオ、ゴーヤであまり手をかけずに効率よく緑の カーテンづくりをされました。
​例年夕方も暑く感じていたのに今年は涼しく感じ、収穫したゴーヤ料理を囲んだ夕食はとても楽しいひと時に なったそうです。
【個人部門 入選】 江下 信夫さん 【個人部門 入選】 江下 信夫さん
​今年で取り組み4年目。ゴーヤ、ユウガオ、アサガオ、ルコウソウと4種類の植物で取り組まれ、家とバランスよく調和のとれた緑のカーテンが出来上がっているのが評価され、入選となりました。夕方は少し風があるとユウガオの香りがし、一段と清涼感が増したそうです。
【個人部門 入選】 野口 文雄さん 【個人部門 入選】 野口 文雄さん
​今年で取り組み3年目。ゴーヤ、フジマメ、アサガオと3種類で作られています。残暑の頃まで涼しく過ごせるように苗植えの時期を工夫されたり、留守中はペットボトルに水を入れてプランターに差し込んでおく等の創意工夫が評価され入選となりました。
【個人部門 特別賞】「お手本で賞」 本村 正俊さん 【個人部門 特別賞】「お手本で賞」 本村 正俊さん
平成22年度最優秀賞を受賞されています。
​今年はヘチマ、ヒョウタン、ゴーヤ、インゲンで作成されています。毎年育てる種類を変え、素晴らしい緑のカーテンを作成され、さらに創意工夫を続けられていることが評価されて、「お手本で賞」となりました。
【団体部門 最優秀賞】 佐賀市立川原保育所 【団体部門 最優秀賞】 佐賀市立川原保育所
園ぐるみで緑のカーテン作りに取り組まれました。
平日は毎日子どもたちが、土曜日と、月曜日の朝には 先生がたっぷりと水をやられたそうです。
​ベランダは、緑のカーテンの効果面積が広く、涼しい 心地よい空間が作り出されています。
【団体部門 優秀賞】 保育園 ベストフレンズ 団体部門 優秀賞】 保育園 ベストフレンズ
子どもたちや先生がみんなの力で土作りから始め、水まきの試行錯誤・工夫というプロセスを経て、見事に緑の カーテンを育て上げられました。
​アサガオ、ゴーヤ、フウセンカズラと色々な種類で取り組まれています。
【団体部門 優秀賞】 北原ふれあいサロン 【団体部門 優秀賞】 北原ふれあいサロン
​高齢者の知恵で佐賀の資源を利用して緑のカーテンづくりに取り組まれています。土作りには生ゴミ・わら等も活用し、根が絡まないように深く掘った地面の中に仕切りを入れて地植えされています。緑のカーテンづくりの講習を受けられる等、取り組みも熱心でした。
【団体部門 入選】 佐賀市立城東保育所 【団体部門 入選】 佐賀市立城東保育所
​子どもたちや先生が園ぐるみで取り組まれました。子どもたちが土作り、植え付け、水やり、追肥などがんばりました。保護者も巻き込み、子どもたちが保護者、給食の先生にも報告するなど、教育的効果も評価され入選となりました。
【団体部門 入選】 佐賀市立小中一貫校芙蓉校 小学部4年生 【団体部門 入選】 佐賀市立小中一貫校芙蓉校 小学部4年生
子どもたちと先生で取り組まれました。
子どもたちは緑のカーテンを紹介するパンフレットを作り、地域の方々に配布し取り組みを広げました。
​先生の指導により教育的な効果をあげたことも評価され入選となりました。
【団体部門 入選】 佐賀市立昭栄中学校3年1組 【団体部門 入選】 佐賀市立昭栄中学校3年1組
水やりはクラス全員で分担し、夏休みも当番を決めて 登校したそうです。人と人との繋がりで緑のカーテンの 成長を見守り育てられました。その甲斐あって2階まで 届く、まるで滝のような緑のカーテンが出来上がりました。窓の上部まで覆う緑のカーテンは日よけ効果も抜群です。
【団体部門 特別賞】「お手本で賞」 株式会社九州設備公社 佐賀事業所 【団体部門 特別賞】「お手本で賞」 株式会社九州設備公社 佐賀事業所
平成23年度は最優秀賞を受賞されています。
2階の上まで緑のカーテンを伸ばすのは大変なことです。強風時の対策等、群を抜いたさまざまな工夫に技術・・・。
​みなさんのモデル、相談センターとなるような先導的なお手本です。
平成24年10月27日 第3回佐賀市緑のカーテンコンテスト表彰式 平成24年10月27日 第3回佐賀市緑のカーテンコンテスト表彰式
​表彰式で御厨副市長と一緒に記念撮影をする受賞者のみなさん

連絡先

環境政策課 温暖化対策室

〒840-8501

佐賀市栄町1-1

佐賀市役所4階

TEL 0952-40-7201

FAX 0952-26-5901

メールアドレス kankyoseisaku@city.saga.lg.jp


このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 温暖化対策室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7201 ファックス:0952-26-5901
メールアイコン このページの担当にメールを送る