佐賀市出身の優木まおみさんが佐賀市プロモーション大使に就任しました。

更新:2018年11月16日

佐賀市出身でテレビや雑誌などで幅広く活躍するタレントの優木まおみさんが、佐賀市プロモーション大使に就任しました。

佐賀市プロモーション大使委嘱状を秀島市長から優木さんに手渡しました

佐賀市プロモーション大使は、当市が初めて設置するもので、佐賀市出身者、又はゆかりのある著名人を通じて、市の歴史、文化、自然、物産等の魅力を広く発信し、佐賀市の認知度及びイメージアップを図るための制度です。

優木まおみさんに、佐賀市初のプロモーション大使に就任いただくこととなり、平成28年2月18日(木) 、航空会館(東京都港区)で委嘱式を行いました。

優木さんは、18歳で高校を卒業するまで佐賀市で暮らし、小学校4年生から高校3年生まで8年間、バスケットボール部で活躍されました。東京の大学に進学されてから18年間東京で暮らしていますが、佐賀市プロモーション大使の委嘱式では、「佐賀しか知らずに育って、東京にいいものがいっぱいあるんじゃないかと思っていたけれども、子育てをするようになって、むしろ、あったらいいなと思うものはすべて佐賀にあると気づいた」と語ってくれました。

東京に出て、日本各地に出かけていろいろな経験を積んだいまだからこそ、「ふるさとの良さを実感できるこの年になってプロモーション大使の仕事をいただいて本当によかったと思っています。これから3年間ですが、佐賀のよさをいろんな人に伝えていきたいと思います」とのこと。

大使就任を記念して佐賀市から優木さんに佐賀錦の名刺入れ、農林水産大臣賞を受賞した光樹とまと®のジュースと料理用のソースのセット、そして12年連続販売量・生産量日本一を誇る最高級の佐賀海苔®有明海一番が贈られました。

特産品3点セットB

また、大使の初仕事として、2016佐賀熱気球世界選手権とホンダグランプリの記者発表で佐賀のバルーンの魅力をPRしていただきました。

2016佐賀世界選手権で秀島市長や世界チャンピオンの藤田雄大さんらと日本国内5都市で開催されるホンダグランプリの壇上で開催都市のみなさんと優木さんホンダグランプリで佐賀市を象徴する恵比須バルーンを紹介する優木さん

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 シティプロモーション室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7037 ファックス:0952-24-3463
メールアイコン このページの担当にメールを送る