グリーン購入の取組

更新:2017年09月13日

佐賀市のグリーン購入基準

佐賀市役所では、業務上の物品やサービスの調達において次の手順書を定め運用することで、積極的なグリーン購入に取り組んでいます。

グリーン購入手順書

1 目的

佐賀市は、地域の大きな一消費者として、環境負荷の軽減を図るとともに、現代の「大量生産、大量消費、大量廃棄」型の社会経済活動やライフスタイルを見直し、循環型社会の構築を目指すため、物品・サービスの購入(リース契約を含む)に関する基本的な手順を定める。

2 グリーン購入手順

(1) 基本的考え

ア 必要な物品等は厳選し、当面必要な量を購入する。

イ 市が物品等を購入・リース契約を行う際に、次の要件を考慮する。

  • 環境や人の健康に影響を及ぼす物質(塩ビ、代替フロン等)の使用や放出が削減されていること。
  • 資源採取、製造、流通、使用、リサイクル、廃棄の製品ライフサイクル全体において、資源やエネルギーの消費が少ないこと。
  • リユースまたはリサイクルが可能であること、あるいは処理・処分しやすいこと。
  • 再生素材や再使用部品を多く使用していること。
  • エコマーク、グリーンマーク等の環境ラベルが表示されている、または同等であること。

ウ 次の場合は、上記(1)ア、イおよび別表1「グリーン購入基準」によらず選定することができる。

  1. 同類製品に対して価格が著しく高価である場合
  2. 機能性・安全性等の観点から購入基準により難い場合

(2) 物品等の選定基準(単価契約品を含む)

ア 別表1「グリーン購入基準」(関連ファイル参照)で示す物品・サービスは、別表の購入基準を満たすものを

選定する。

イ 上記(2)ア以外の購入またはリース契約を行う場合は、次の優先順位で物品等の選定を

行う。

  1. 「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」の基準を満たすもの。
    (参照=http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/g-law/kihonhoushin.html)
  2. 「環境ラベル等データベース」に掲載されている環境ラベルに適合する商品
    (参照=http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/ecolabel/index.html)
  3. 上記(2)イの要件を考慮して選定する。

(3) 物品等の選定手順

次の順序で選定を行う。

  1. 単価契約品を購入する。
  2. 単価契約品でない場合は、上記(2)の順序により物品等の選定を行う。

グリーン購入実績

各年度のグリーン購入実績は、佐賀市環境マネジメントシステム実績報告書に掲載しています。

関連ファイル

別表1 グリーン購入基準【 PDFファイル:269.1 KB 】

関連リンク

環境物品等の調達の推進に関する基本方針

環境ラベル等データベース

グリーン購入ネットワーク(GPN)

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 温暖化対策室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7201 ファックス:0952-26-5901
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード