佐賀市の公用車に電気自動車を導入しました!

更新:2012年08月 7日

電気自動車電気自動車太陽光発電システム

電気自動車電気自動車太陽光発電システム

地球温暖化対策の一環として、佐賀市の公用車に電気自動車を4台(本庁2台・環境センター1台・東与賀支所1台)導入しました。

地球温暖化の一因となっているのが、自動車の走行によって排出される温室効果ガスです。佐賀市全体の温室効果ガス排出量の約3割は人や物の輸送に伴って排出されたものであり、その大部分は自動車の走行によるものです。

電気自動車は、充電した電気を用いて走行するため、ガソリンを用いるよりもエネルギー効率が良く、環境に優しい車として現在注目を集めています。

 

また、本庁での充電には、主に太陽光発電システムから発電した電力を利用することとしており、電気自動車と自然エネルギーを組み合わせた先進的な導入事例となります。

導入した電気自動車は今後、市の業務やイベント・出前講座等に利用していきます。

連絡先

環境政策課 温暖化対策室

〒840-8501

佐賀市栄町1-1

佐賀市役所4階

TEL 0952-40-7201

FAX 0952-26-5901

メールアドレス kankyoseisaku@city.saga.lg.jp


このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 温暖化対策室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁4階
電話:0952-40-7201 ファックス:0952-26-5901
メールアイコン このページの担当にメールを送る