Language

文字の大きさ

背景色

【教育長だより】ふるさと佐賀市 再発見

更新:2016年03月 4日

 “第16回 佐賀城下ひなまつり”開会式に花を添える循誘小4年生による「児童合唱」

「合唱」

世界にひとつしかない子どもたちの作品、ひな人形の勢ぞろい、夢が広がる「子どもびなの宴」

「子どもびなの宴」

恵比須日本一・佐賀にデビューした「子どもえびすガイド」

「子えびすガイド」

平成28年3月4日

古くから「梅にうぐいす」といって春のさきがけとされてきました。

この頃になると学校では、一年の締めくくりとして卒業式や修業式が行われます。

そして春は、子どもたちにとって進級、進学を目前にし、学校や家庭での生活、そして学習や友達等、周囲の人とのかかわりを振返りながら、新年度への期待に胸膨らませるものです。

ご家庭におきましても、子どもさんとの団欒をとおしてこの一年間を振り返り、さらに希望に満ちた平成28年度のスタートにしてもらいたいと思います。

 

ところで春を告げるにふさわしいふるさと佐賀の行事といいますと、「佐賀城下ひなまつり」ではないではないでしょうか。

今年で16回目となりますが、2月11日、徴古館において開会式があり開幕いたしました。

今回から開催期間がこれまでの30日間から50日間という長期間の催しとなりますが、ふるさと佐賀の春の風物詩として県内外にも認められ定着してきている証ではないでしょうか。

開会式では循誘小学校4年生の児童が合唱を披露してくれ、その美しいハーモニーに参加者は一様に感動しました。

当日は初日ではありましたが、うららかな春の陽気に誘われて多くの来訪者があり、かつての鍋島家の雛祭り、雛飾りに見入っておられました。

そして、三々五々、佐賀城下ひなまつりを散策される情景を目にし、ふるさとに春の訪れを実感したところです。

この催しのひとつとして、「子どもびなの宴」がありますが、昨年に引き続き、20日から佐賀城本丸歴史館外御書院で開催されます。

300畳の大広間いっぱいに、子どもたちの手作りびなが勢ぞろいしており、未来へと夢が膨らみます。

期間中は、循誘小学校の児童による“子ども観光ボランティア”も活躍し佐賀のおもてなしに花を添えています。

 

また同日には、656広場で「佐賀ん町のえびすさん」制作発表会が開催されました。

“恵比須DEまちづくりネットワーク”のみなさんのご苦労により、佐賀市内に鎮座し、柔和な表情で微笑む823体、全てのえびすさんを収めた図書が出版されました。

この図書には、写真とともに日本の恵比須の歴史や恵比須の姿と種類、恵比須を生んだ佐賀の石造文化等興味深い説明が掲載されており、ふるさと佐賀の文化を知る貴重な資料です。

“えびすさんのことならこの本で全てがわかる”と言ってもいいでしょう。

この図書は市内の学校等にも寄贈されますので、是非ふるさと学習に活用したいと考えているところです。

また、循誘小学校6名の子どもたちが新たに“子どもえびすガイド”としてデビューいたしました。

佐賀城下ひなまつり期間の土曜日に活躍するそうです。

みなさんには機会をとらえてそのガイドぶりを励ましていただければと思います。

ふたつの行事をとおして、改めてふるさと佐賀の良さを感じたところです。

 

昨年は、有明海の「東よか干潟」がラムサール条約湿地に登録されました。

ここは、日本一のシギ、チドリ類の飛来地であり、その中にはクロツラヘラサギやズグロカモメといった絶滅危惧種もいると聞きます。

有明海には、固有のムツゴロウやワラスボ等が生息し、のりは漁獲高・味ともに日本一という豊かな海です。

私たちは、この有明海のすばらしい自然の営みから豊かな恵みを受けています。

また、その沿岸には海生植物であるシチメンソウが群生し、有明海の四季折々の姿は私たちを楽しませてくれています。

ここでも、東与賀小、中学校の児童・生徒が、ラムサールクラブや“観光ジュニアガイド”として活躍しています。

一方「三重津海軍所跡」は、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産の一つとして世界文化遺産に登録され、来訪者も急増しましたが、中川副、西川副小学校の児童による“子どもボランティア”が活躍中です。

 

このように、子どもたちがそれぞれ地域の特色を生かした行事に、いろんな形で役割を持って活動・活躍できる場が広がってきています。

これも、地域のみなさんのご協力・ご指導あってのことです。

子どもたちが地域の一員として地域に関わって生活することで、“ふるさとを知り、ふるさとを愛し、ふるさとを誇る”大人に成長していくものと確信するものです。

 

教育長 東島 正明

関連リンク

これまでの教育長だよりはここをクリックしてください。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 教育政策係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館3階
電話:0952-40-7352 ファックス:0952-40-7394
メールアイコン このページの担当にメールを送る

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?