Language

文字の大きさ

背景色

ヘルシーレシピ集

更新:2019年01月11日

ヘルシーレシピ集

  佐賀市健康づくり課では生活習慣病予防などを目的としたヘルシーレシピの普及を行っています。いろいろな事業や目的ごとに紹介をしていますのでぜひご活用ください。

DSC01552 DSC03262 DSC02267

食の健康教室伝達会 食生活改善推進協議会 ヘルスメイト養成講座

食の健康教室伝達会

生活習慣病予防及び食生活改善のためには、市民一人ひとりが「食」に関する知識を習得し、食に関する心を養うとともに、健全な食生活を実践する「食育」の推進を図る必要があるため、食生活に関する健康教育(講話)、健康相談、調理実習を組み合わせた「食の健康教室伝達会」を実施しています。「第2次佐賀市食育推進基本計画」及び「佐賀市健康づくり計画(第2次)」の普及を図り、市民の食生活改善と自主的な健康づくりにつなげることを目的とし、市内各地域で開催しています。

 

伝達会:バランスのとれた献立や、適塩で美味しい調理方法等を実習します。 レシピ

親子クッキング:子どもの頃の食生活は生涯の食生活に大きく影響します。親子で一緒に料理をつくる
楽しさを体験してもらいながら、食育の大切さを伝えています。 レシピ

男性料理:男性を対象とした料理教室で男性の自立を目指し、調味料の計量から調理・片付けまで全て
を体験してもらいます。 レシピ

 

食生活改善推進協議会

わが家の食卓を充実させ、地域の健康づくりを行うことから出発した食生活改善推進員(ヘルスメイト)は、「食生活を改善する人」を意味します。豊かな感性と知性と経験が一人ひとりの力となり結集され、“私達の健康は私達の手で”をスローガンに、食を通した健康づくりのボランティアとしていろいろな活動に取り組まれています。

 

エコクッキング:いろんな場面で、少しだけ環境に配慮して動けば、それがエコ料理です。エコ料理では、食べ物やエネルギーを大切にし、できるだけ水を使わず、水を汚さず、ごみも出さないように工夫しながら料理をつくります。環境にやさしい食生活は、お金の節約にもつながります。 レシピ

生涯骨太クッキング:牛乳・乳製品はカルシウムの摂取量を高め、健康寿命の延伸と生活習慣病予防、ならびに国民一人ひとりのQOL(生活の質)の向上に大切な役割を果たしているとされているため、家庭で牛乳・乳製品を効果的に利用し、カルシウム摂取量を高めることを目的としています レシピ

TUNAGU(つなぐ)パートナーシップ事業:「健康日本21(第2次)」で地域のつながり、人と人とのつがりが大切であることが謳われています。長野県の長寿日本一の成果は、地域の食生活改善推進員の家庭訪問による減塩活動に大きく寄与した事が報告されことから、このノウハウを取り入れ、「野菜あと一皿運動」と合わせて全国に拡大した取り組みです。 レシピ

ロコモ予防教室:寝たきりや要介護状態を招かないように、高齢期を迎える前から、減塩やバランスのとれた生活の知識及び運動器の機能向上についての技術の取得をするための教室を開催しています。 レシピ

米粉普及推進:米の一人当たりの年間消費量は、昭和37年をピークに一貫して減少傾向にあります。近年は米粉の加工技術が向上しており、米粉の特性・機能性を踏まえた魅力ある米粉料理を普及しています。 レシピ

国産食肉講習会:国産鶏肉は安全・安心で衛生面に配慮した高タンパクでヘルシーな食材であることを広く消費者に知ってもらい、消費拡大を図ることを目的に開催しています。レシピ

年末年始のおもてなし:季節の行事食を手づくりすることにより、昔からの日本の伝統料理の継承や手づくりの大切さを伝え、市販の料理よりもエネルギー量が低く、食塩量も控えめの美味しい料理を普及しています。 レシピ

シルバー・認知症予防教室:日本は世界一の長寿国。社会の高齢化が進み、現在、4人に1人が65歳以上の高齢者となっています。加齢に伴い、食欲の低下や食事の偏りによる低栄養状態、ロコモ、認知症を予防することを目的とした料理を普及しています。レシピ

やさしい在宅介護食教室:男女共に平均寿命が80歳を超え、人生80年時代となりました。今後高齢化は続き、家庭でできる食事介護の知識を習得することが求められてくることが考えられるため、自分でもできる介護職を知り作り方を学ぶことを目的に開催しています。レシピ

生活習慣病予防のための減塩推進スキルアップ事業:生活習慣病の原因の一つに、日常の生活習慣が大きく起因していると考えられます。日々の偏った食生活や運動不足、過剰な飲酒などによる不規則な生活が影響しているため、個々人の生活パターンを見直し、食生活の改善により肥満予防、減塩などの情報の提供を行い、健全な生活を支援します。レシピ

適塩でおいしく食べよう:レシピ

 

ヘルスメイト養成講座

市民の健康づくりにおいて、食生活改善は重要な施策のひとつであるため、食を通したボランティア活動者であるヘルスメイト(食生活改善推進員)を養成し、佐賀市の健康づくりの推進を図り、加えて佐賀市健康づくり計画「いきいきさがし21」「佐賀市食育推進基本計画」の目標達成を図ることを目的とし開催しています。

レシピ

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課 健康推進係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
電話:0952-40-7283 ファックス:0952-40-7380
メールアイコン このページの担当にメールを送る