Language

文字の大きさ

背景色

写真で見る白石原湿原

更新:2020年03月24日

白石原湿原の風景

2020年

3月19日 カワウ(白石原トンボ生せい会 撮影)

200319_カワウ

3月19日 コゲラ(白石原トンボ生せい会 撮影)

200319_コゲラ

3月16日 メジロ(白石原トンボ生せい会 撮影)

200316_メジロ

3月14日 風景(白石原トンボ生せい会 撮影)

200314_景色

3月14日 コガモ(白石原トンボ生せい会 撮影)

200314_コガモ

2019年

7月30日 ギンヤンマ(市民提供)

190730 ギンヤンマ

7月30日 コシアキトンボ(市民提供)

190730 コシアキトンボ

6月4日 アオサギ(白石原トンボ生せい会 撮影)

190604 アオサギ

6月17日 ハス

ハス

今年もハスの花が咲き始めました。

6月17日 ナガゴマフカミキリ

ナガゴマフカミキリ

落ち葉と同じ色をした小さいカミキリムシ。

簡単には見つけられません。

6月17日 アメンボ

アメンボ

木陰で無数のアメンボが休んでいました。

3月22日 陽光桜と菜の花(白石原トンボ生せい会 撮影)

190322 陽光桜と菜の花

3月22日 陽光桜(白石原トンボ生せい会 撮影)

190322 陽光桜

2月20日 満月(白石原トンボ生せい会 撮影)

190220 満月

2月14日 ハシビロガモ

ハシビロガモ

クチバシの幅が他のカモに比べて広くなっています。

胸が真っ白なので目立ちますが、白石原湿原では数が少ないです。

この日も1羽しか見られませんでした。

2月14日 ヨコヅナサシガメ幼虫

ヨコヅナサシガメ幼虫

他の昆虫の体液を吸う昆虫です。

その口で刺されることがあるので、見つけても触らないでください。

1月28日 ヒヨドリ

190128 ヒヨドリ

1月28日 マガモ

190128 マガモ

他のカモの仲間も飛来しているようですが、担当が見に行ったときはマガモかコガモしかいません。

1月28日 シロハラ(メス)

190128 シロハラ♀

1月28日 シジュウカラ(オス)

190128 シジュウカラ♂

1月28日 ウメ

190128 ウメ

早くもウメが咲き始めています。

1月28日 マルカメムシ

190128 マルカメムシ

成虫で越冬します。枯れ木の樹皮をめくると時折見つかります。

1月28日 ハイイロチビフサヤスデ

190128 ハイイロチビフサヤスデ

枯れ木の樹皮の裏に集団でいました。

枯れ木や石をひっくり返すと冬でもいろんな生き物が見つかります。

観察した後は元に戻してあげてください。

2018年

180222 サイン2基

2月22日 説明板が新しくなりました

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 自然環境係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7202 ファックス:0952-26-5901
メールアイコン このページの担当にメールを送る