犬の飼い主の皆さんへ

更新:2019年05月28日

犬に関する苦情が増えています

『犬を放し飼いにしている』

『フンが放置されていて困っている』

『鳴き声がうるさくて眠れない』

これらはいずれも、飼い主の意識で改善することができます。

☆犬の放し飼いは『佐賀市犬取締条例』で禁止されており、これに違反した場合、罰せられることがあります。(2万円以下の罰金)

※公園や河川敷などでも絶対に放し飼いはいけません。

なお、同条例で、飼い犬が人畜等に被害を与えたときは、市に届け出ることが義務付けられいます。

☆犬のふんの放置は『佐賀市飼い犬のふん害の防止に関する条例』で禁止されており、これに違反した場合、罰せられることがあります(2万円以下の罰金)

犬の散歩の際は、ふんの回収道具(袋、スコップ等)を携行し、ふんは持ち帰ってください。

※持ち帰った犬のフンは燃えるごみとして処分してください。

☆犬が鳴きやまないのは、飼い主と犬との信頼関係に原因があるとも言われています。犬のしつけは大丈夫ですか? 市で犬のしつけ方教室を開催していますので、是非ご参加ください。

狂犬病予防法により、犬の登録と狂犬病予防注射の接種が義務付けられています。

あなたの愛犬が地域のみなさんに迷惑をかけないよう、飼い主は「犬の飼い方のルールとマナー」を守りましょう。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 生活環境係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7200 ファックス:0952-26-5901
メールアイコン このページの担当にメールを送る