Language

文字の大きさ

背景色

環境経営システム『エコアクション21』

更新:2019年03月 8日

エコアクション21

環境負荷低減のために環境マネジメントシステムに取り組もう!

佐賀市では、地球温暖化などの環境問題を解決し、総合的な環境負荷の低減を図るため、市内事業所に対してISO14001をはじめ、環境経営の導入を積極的に呼びかけています。

エコアクション21とは・・・

環境省が中小企業者向けに作成した環境マネジメントシステム。幅広い事業者が容易に環境配慮の取り組みを進めることができるように作成されています。環境への取り組みを効果的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告するための手法です。

エコアクション21の4つの特徴 

中小企業でも無理なく取り組める環境経営システムです

エコアクション21では、事業者の環境への取組を促進するとともに、その取組を効果的・効率的に実施するため、国際標準化機構のISO14001規格を参考としつつ、中小事業者にとっても取り組みやすい環境経営システムのあり方を規定しています。
この環境経営システムを構築、運用、維持することにより、環境への取組の推進だけでなく、経費の削減や生産性・歩留まりの向上等、経営面でも効果があります。

必要な環境への取り組みを規定しています

環境経営システムが構築、運用、維持されているといっても、それだけでは環境への取組を十分に実施していることにはなりません。エコアクション21では、必ず把握すべき環境負荷の項目として、二酸化炭素排出量、廃棄物排出量及び水使用量を規定しています。
さらに、必ず取り組んでいただく行動として、省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水、自らが生産・販売・提供する製品の環境性能の向上及びサービスの改善などを規定しています。
これらの環境への取り組みは、環境経営にあたっての必須の要件です。

環境コミュニケーションに取り組みます

事業者が環境への取組状況等を公表する環境コミュニケーションは、社会のニーズであるとともに、自らの環境への取組を推進し、さらには社会からの信頼を得ていくために必要不可欠の要素となっています。
エコアクション21では、環境経営レポートの作成と公表を必須の要件として規定しています。環境コミュニケーションに対する真摯な姿勢こそが、社会からの信頼を勝ち得るとともに、企業がより発展していくための重要な方法の一つであると言えます。

事業者の自主的・積極的な取り組みを第三者が評価します

エコアクション21に自主的・積極的に取り組み、ガイドラインで規定している環境経営システム及び環境経営レポートの要求事項を満たす事業者に対し、第三者が一定の評価を与える制度としてエコアクション21の認証・登録制度が実施されています。この制度において認証・登録を受けるためには、事業者は「全組織・全活動(事業活動及び製品・サービス)を対象にエコアクション21に取り組む」ことが必要です。

エコアクション21に取り組むメリット 

総合的な環境対応が可能です

エコアクション21のガイドラインには、「環境経営システム」、「環境への取り組み」、「環境コミュニケーション」の三要素がひとつに統合されており、ガイドラインに沿って取り組みを行うことで統合的に進めることができます。

経営面での効果(コスト削減)をあげることができます

環境経営システムの仕組みを作り、継続的に改善していくことにより、環境面だけでなく、経費の削減や生産性・歩留まりの向上、目標管理の徹底等の、経営面での効果もあげることができます。

社会からの信頼を獲得することができます

環境省のガイドラインに基づき、第三者機関の認証を受けることで、社会的な信頼を得ることができます。また、環境活動レポートを作成し、外部に公表することにより、取引先や消費者等からの信頼性が向上します。これは、企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)の一環にもなります。

エコアクション認証・登録制度とは

認証・登録制度は、「エコアクション21ガイドライン2017年版(環境省)」に基づき、エコアクション21認証・登録制度実施要領に沿って実施されます。
ガイドラインの要求事項を満たした環境経営システムを構築・運用し、環境活動レポートを作成・公表した事業者は、その適合状況について、エコアクション21審査人による審査を受けることができ、審査において適合していると認められた場合は、エコアクション21認証・登録事業者として、エコアクション21中央事務局である一般財団法人 持続性推進機構に登録することができます。

認証・登録の手続き

(1)エコアクション21地域事務局へ審査の申し込み

(2)審査人による書類・現地審査

(3)判定委員会による審査の判定

(4)エコアクション21認証・登録

(5)中間審査の受審(おおむね1年後)

(6)更新審査の受審(2年毎の登録更新)

認証・登録の費用

※従業員数には、正規職員だけでなく、パート・アルバイト等も含まれます。

※審査人の審査費用は、5万円/人日(消費税を除く)

登録審査費用(標準審査工数、1サイト)

従業員数 サービス業、流通業、事務所等
環境負荷が比較的少ないと
考えられる事業所
製造業、建設業、修理工場、
廃棄物処理業等
環境負荷が比較的大きいと
考えられる事業所
30人以下 2人日 2人日
31人以上~60人以下 2人日 2.5人日
61人以上~100人以下 2.5人日 3人日
101人以上~500人以下 3人日以上 3.5人日以上
501人以上 4人日以上 4人日以上

中間審査(認証・登録後おおむね1年後)

従業員数 サービス業、流通業、事務所等
環境負荷が比較的少ないと
考えられる事業所
製造業、建設業、修理工場、
廃棄物処理業等
環境負荷が比較的大きいと
考えられる事業所
30人以下 2人日 2人日
31人以上~60人以下 2人日 2人日
61人以上~100人以下 2人日 2.5人日
101人以上~500人以下 2.5人日以上 3人日以上
501人以上 3人日以上 3.5人日以上

更新審査(認証・登録後2年以内)

従業員数 サービス業、流通業、事務所等
環境負荷が比較的少ないと
考えられる事業所
製造業、建設業、修理工場、
廃棄物処理業等
環境負荷が比較的大きいと
考えられる事業所
30人以下 2人日 2人日
31人以上~60人以下 2人日 2人日
61人以上~100人以下 2人日 2.5人日
101人以上~500人以下 2.5人日以上 3人日以上
501人以上 3人日以上 3.5人日以上

認証・登録料(2年分)

従業員数 料金
10人以下 50,000円+4,000円(消費税)
11人以上~300人以下 100,000円+8,000円(消費税)
301人以上~500人以下 150,000円+12,000円(消費税)
501人以上~1,000人以下 200,000円+16,000円(消費税)
1,000人以上

300,000円+24,000円(消費税)

佐賀市からの支援

エコアクション21の認証取得を希望する事業者に対して、下記のとおり支援します。

(1)エコアクション21セミナー

「環境経営に取り組んでみたい!」・「エコアクション21についてもっと詳しく知りたい」という事業者の皆様を対象に、「環境経営セミナー」を開催します。
開催時期:例年7月頃開催予定 参加費は無料です。

(2)エコアクション21認証取得促進補助金

エコアクション21の認証を初めて取得する市内の事業者に、認証・登録に係る経費の一部を補助します。
詳細は佐賀市環境政策課温暖化対策室へお尋ねください。

エコアクション21に関して詳しくは

一般財団法人 持続性推進機構

連絡先

環境政策課 温暖化対策室

〒840-8501

佐賀市栄町1-1

佐賀市役所1階

TEL 0952-40-7201

FAX 0952-26-5901

メールアドレス kankyoseisaku@city.saga.lg.jp


  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 温暖化対策室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7201 ファックス:0952-26-5901
メールアイコン このページの担当にメールを送る