「災害時における緊急情報放送に関する協定」を締結しました

更新:2017年01月27日

協定締結後の握手 佐賀市防災ハイブリッドラジオ
協定締結後握手する小 佐賀市防災ハイブリッド
川社長と池田代表取締 ラジオ
と秀島市長  

「災害時における緊急情報放送に関する協定」を締結しました

「佐賀市防災ハイブリッドラジオ」を活用した緊急情報の放送に関する協定を締結しました。

協定の概要

1 目的

市内に災害が発生し、または発生するおそれがある場合において、本市域に密着したFMラジオ放送局による緊急放送を通じて、迅速に災害情報および防災情報を周知することにより被害の軽減を図り、市民の安全を確保する。

2 協定の相手方

株式会社エフエム佐賀 代表取締役社長 小川 正則

株式会社コミュニティジャーナル 代表取締役 池田 眞由美

3 締結日

平成26年5月14日

4 協定の主な内容

(1)「緊急告知起動放送」

両FM局は、佐賀市からの緊急放送の依頼により、佐賀市と株式会社エフエム佐賀が共同

で開発した「佐賀市防災ハイブリッドラジオ」へ緊急信号を発信し放送する。

(2)「緊急割込放送」

佐賀市に設置した緊急割込放送装置により、市が株式会社コミュニティジャーナルの放送設

備を使用し緊急情報を放送することができる。

(3)佐賀市が両FM局に緊急情報の放送を依頼した時は、可能な限り通常の番組放送に優先し

て、災害および防災に関する情報を放送する。

協定の運用

1 緊急情報の種類

(1)避難準備・高齢者等避難開始

(2)避難勧告

(3)避難指示(緊急)

(4)その他の緊急情報等

2 テスト放送

平成26年6月以降、毎月数回、緊急信号の発信テストを実施する計画

3 その他の活用方法

佐賀市や自主防災組織が実施する情報伝達訓練においても活用を検討

「佐賀市防災ハイブリッドラジオ」について

佐賀市が発令する「避難勧告」や「避難指示(緊急)」などの緊急情報を、自動的に受信することができる防災ラジオです。

災害が発生し、または災害が発生するおそれがある場合、「エフエム佐賀」または「えびすFM」から緊急情報が放送されます。

災害時における情報収集や避難行動要支援者の避難誘導などに活用していただくことにしています。

「佐賀市防災ハイブリッドラジオ」は、長崎自動車道(高速道路)以南の自治会長、民生委員・児童委員、小中学校、福祉施設、医療機関などに無償で貸与するほか、一般の方にも販売を予定しています。

購入方法などについては、今後市報やホームページでお知らせします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 消防防災課 防災対策係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7013 ファックス:0952-24-3187
メールアイコン このページの担当にメールを送る