Language

文字の大きさ

背景色

【教育長だより】学校週五日制と土曜日開校

更新:2016年01月21日

もうひとつのイルミネーション「千人千灯」

「夢フェスタひょうご2015」を彩るペットボトルランタンは、兵庫小学校や清和中学校の児童生徒、ちえんかん保育園の園児、かささぎの里のみなさんの手作りによる想いのこもった灯火です。

1月教育長だより1 1月教育長だより2

平成28年1月21日

新年の 白紙綴じたる 句帖かな(子規)

みなさんには気持ちも新たに平成28年を迎えられたことでしょう。

年が変わるという節目は、古今を問わず人にとっては自らの生き方を見つめ直す大切な機会となります。

人生は一度きり、やり直しがありません。

だからこそ前を向き期待と希望に胸弾ませて、「今年こそは」という意気込みでこの一年に挑戦するのでしょう。

私は元日には宮崎を訪れ、天岩戸神社、青島神社、鵜戸神宮の順に三社詣でをし、佐賀市教育の発展を祈願したところです。

今教育界は、情報化、国際化、少子高齢化等による社会の急激な変化により多大な影響を受け、生じる新たな課題には全国共通なものが多くなってまいりました。

佐賀市教育の舵取り役として、教育の将来を見据えながらその歩を確実に進めていきたいと決意を新たにしたところです。

ご支援・ご協力をよろしくお願いします。

 

さて、佐賀市では来年度(平成28年度)から全ての市立小・中学校において、一部の土曜日を開校し学校教職員による教育活動(土曜授業)を行ってまいります。

 

「学校週五日制」は、平成4年9月から段階的に導入され、平成14年度には完全学校週五日制となり今日に至っております。

その趣旨は、学校、家庭、地域社会がそれぞれの役割を明確にし、その責任を果たすとともに、相互に連携しながら豊かな社会体験や自然体験、生活体験などのさまざまな活動の機会をつくり、子どもに、自ら考える力や豊かな人間性などの「生きる力」を育成することにあります。

つまり、“社会全体で子どもを育む”ことが大切なのです。

「生きる力」を育むためには、豊かな体験は不可欠であり、体験が豊富な子どもほど道徳観や正義感が身についているとの調査結果も出ているところです。

 

佐賀市においては、その趣旨のもとそれぞれの地域で、子どもに「出番」と「役割」を与え、やり遂げたことを「承認」するといった、子どもを地域の一員として参画させる行事が定着してきています。

子どもたちは、地域の人たちと多くのふれあいをとおして、豊かな体験活動に取組み、郷土に誇りと愛着を持つ心を膨らませているところです。

また、「子どもへのまなざし運動」とも連動し、子どもの見守りやさまざまな形での体験活動が行われ、まさに地域ぐるみで子どもをはぐくむ風土ができております。

学校週五日制が実施されてから20年以上が経過した現在、本市においては地域のみなさんのご理解とご協力のもとさまざまな形で子どもたちの受け皿が整い、地域でいきいきと過ごす子どもたちの姿に成長の手ごたえを感じているところです。

反面、地域行事等に参加する子どもたちとそうでない子どもたちがいるのも事実です。

そのような状況の中で、学校の役割として、すべての子どもたちを対象に学習や体験活動の機会を広げ、豊かな人間性や確かな学力、健康・体力といった「生きる力」のより一層の育成を図りたいとの思いから土曜日を開校することにいたしました。

 

新たに設定する土曜授業では、学校週五日制の趣旨を踏まえ、学校や地域の特色を生かした体験的な学習や行事などの実施が可能となります。

通常の授業はもとより地域の人や環境を生かした授業、地域との合同行事等、子どもにとって成長の糧となるような意義ある土曜日の開校にしたいと考えます。

 

  • 開校する土曜日(土曜授業日)及び回数
  1. 6月・7月・9月・10月・12月 の 第1土曜日の午前中(給食なし)
  2. 年間5回

 

保護者のみなさんには、土曜授業のリーフレットや市報等によりご理解をいただきご協力をよろしくお願いします。

また、地域のみなさんには、土曜開校日にもこれまで同様、子どもたちの見守りや声かけ等地域でのご支援をよろしくお願いします。

 

教育長 東島 正明

関連リンク

これまでの教育長だよりはここをクリックしてください。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 教育政策係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館3階
電話:0952-40-7352 ファックス:0952-40-7394
メールアイコン このページの担当にメールを送る

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?