Language

文字の大きさ

背景色

佐賀市の水防活動について

更新:2011年08月15日

水防活動とは?

佐賀市では、昼夜、休日、祭日を問わず佐賀市に大雨、洪水注意報が発令されると水防本部を設置します。主な業務内容については、洪水による被害を最小限度に抑えるために各主要河川の樋門操作を行い、河川の水位調整を行っております。

また、レーダー観測モニターにより的確な情報を取得し、水防活動の円滑な活動ができる様に、河川情報の収集システムも導入しています。

水防配備体制の出動基準は?

 

水防準備体制(災害準備体制)

佐賀市に大雨、洪水注意報が発表されたとき。消防防災課、河川砂防課、農村環境課、道路管理課、各支所関係課(諸富・大和・富士・三瀬・川副・東与賀・久保田)等で対応。

水防警戒体制(災害警戒体制)

佐賀市に大雨、洪水警報報や高潮警報が発表されたとき。水防本部の人員を増やして対応。河川の水位の状況などに応じて水防団員(消防団員)の待機を要請。

水防対策室(災害対策室)

水害発生の有無にかかわらず、市域の広範囲にわたる水害が発生するおそれのあるとき。水防本部の人員をさらに増やして対応。水害の状況の応じて消防機関、水防団員(消防団員)の出動要請を指示。

水害等が発生し、災害対策本部が設置された時は、水防本部を災害対策本部に統合する。

 

気象注意報、警報発表基準一覧表

 

注意報

大雨

  • 雨量基準
    平坦地 1時間雨量 40ミリメートル以上
    平坦地以外 1時間雨量 50ミリメートル以上
  • 土壌雨量指数基準 95以上

洪水

  • 雨量基準
    平坦地 1時間雨量 40ミリメートル以上
    平坦地以外 1時間雨量 50ミリメートル以上
  • 流域雨量指数
    多布施川流域6、巨勢川流域7、城原川流域8以上

警報

大雨

  • 雨量基準
    平坦地 1時間雨量 60ミリメートル以上
    平坦地以外 1時間雨量 80ミリメートル以上
  • 土壌雨量指数基準 119以上

洪水

  • 雨量基準
    平坦地 1時間雨量 60ミリメートル以上
    平坦地以外 1時間雨量 80ミリメートル以上
  • 流域雨量指数基準
    多布施川流域7、巨勢川流域9、城原川流域11以上

※土壌雨量指数とは、降雨による土砂災害発生の危険性を示す指標で、土壌中に貯まっている雨水の量を示す指数です。

※流域雨量指数とは、降雨による洪水災害発生の危険性を示す指標で、対象となる地域・時刻に存在する流域の雨水の量を示す指数です。

 

佐賀市水防災情報システム

佐賀市水防災情報システムは、市内の主要河川に設置してある観測設備で観測した水位や流向および水門の開度等の各種情報を、佐賀市役所本庁にある防災室で一元的に確認する事ができるものです。この情報を基に水門や排水ポンプ等の操作を行います。モニター画面は下記の関連図表をご覧ください。

市民のみなさんへ情報提供のお願い

近年の水害は、局地的な集中豪雨による被害が多く、短時間に多量の雨が降ると平地の低い所では、冠水する場合があります。また、河川の増水にも注意してください。

浸水箇所の解消のため河川改修をはじめとするハード事業を各方面において実施しておりますが、都市開発や気象の変化により近年災害がどのような変化をしているかを再度認識する必要があります。そこで、市民のみなさん方の浸水被害の情報収集が必要不可欠になります。過去の災害を知ることにより、今後の危機管理に役立ちますので、水害による情報を広く市民のみなさんからご提供をいただきますようお願いします。

佐賀市水防本部

TEL:0952-24-3151(代表)

FAX:0952-24-3187

関連図表

クリックして拡大します

佐賀市水防災システムの図

関連ファイル

平成23年度佐賀市水防計画書(PDF:2463.0KB)

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

総務部 消防防災課 防災対策係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7013 ファックス:0952-24-3187
メールアイコン このページの担当にメールを送る