避難者支援の見直しが行われました

更新:2013年06月12日

新規受付は平成24年12月28日で終了しました

佐賀県では、これまでも被災地の様子や国の動きなどに合わせて支援内容を見直してきましたが、

災害救助法による緊急的、特例的な支援は終了したこと

避難の相談もほとんどなく、被災地からの避難ニーズは低下していること

震災から2年が経過し、被災された方々は現在では仮設住宅などに既に入居している状況であること

以上の状況から、新たに避難される方への住宅提供や家電貸付などの支援を終了することとしました。

現在も多くの方が本県に滞在し、避難生活を続けられておられます。

今後も引き続き、避難された方々への生活支援、就労支援などに取り組んでいきます。

関連リンク

佐賀きずなプロジェクト

このページに関するお問い合わせ



電話:
メールアイコン このページの担当にメールを送る