被災地でのボランティア活動では防じんマスクを着用してください

更新:2011年05月12日

平成23年3月11日に発生した東日本大震災により広範囲にわたる地域で甚大な被害が発生し、多くの建築物等が損壊するとともに、膨大な量の災害廃棄物が発生したことから、災害復旧工事に伴う粉じんの飛散が懸念されています。

粉じんの吸入により健康に被害を及ぼす可能性がありますので、被災地でボランティア活動を行われる場合は、防じんマスク等の装備を持参の上で被災地に入ってください。

なお、詳細は、環境省ホームページに掲載されております。

佐賀市の東日本大震災への取り組み

関連リンク

環境省ホームページ

連絡先

佐賀市東日本大震災 電話相談窓口

受付時間 平日8:30から17:15

電話 0952-40-7222

FAX 0952-29-2095


このページに関するお問い合わせ



電話:
メールアイコン このページの担当にメールを送る