柔軟剤等の香料使用量に配慮しましょう

更新:2015年12月14日

柔軟剤等の香料使用量に配慮しましょう

 近年、香り付きの柔軟仕上げ剤(以下、柔軟剤)が多く流通し、洗濯物にそれぞれの香りを付けて楽しむ人が増えています。しかし、その一方で、そのにおいを不快に感じたり、咳や頭痛、めまいなど何らかの体調不良を感じて困っているという相談が寄せられています。

消費者へのアドバイス

 

  • 自分にとって心地よい香りでも、周りの方への配慮を忘れずに使用しましょう。
    においの感じ方には個人差があること、そのにおいが苦手な方もいることを認識し、表示されている使用量の目安を参考にして、周りの方に配慮した適正な使用を心がけましょう。

 

  • においに敏感な方は、製品に表示された香りの種類や強さを参考に、自分に合った製品を選びましょう。
    自分がにおいに敏感な場合は、製品の表示やメーカーのホームページで公開されている香りの種類や強さを参考に製品を選びましょう。

 

参考

・佐賀県消費生活センター ホームページ
http://www.pref.saga.lg.jp/web/at-contents/kurashi_anzen/shohi/kurashinoanzen.html

・佐賀県くらしの安全安心課 作成チラシ

2015130101224-page-001

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活安全課 消費生活センター
〒840-0801佐賀市駅前中央一丁目8番32号 iスクエアビル1階
電話:0952-40-7086 ファックス:0952-40-2050
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード