人権コラム(平成27年9月15日号)

更新:2015年11月11日

平成26年度人権啓発ポスターコンクール優秀作品

05ふじさきあかり

あなたの人権 わたしの人権

虐待通報ダイヤル『189』

 7 月1日から189番という3桁の電話番号ができました。「いちはやく」と覚えやすいこの電話番号は、全国共通の、児童相談所への虐待通報ダイヤルです。今、虐待で失われる子どもの命は、全国で1週間に1人の割合にまで増えています。これまでの虐待死では、周囲が全く気づかなかったというケースは少なく、大半がなんとなくおかしいと思っていても通報をしていなかったそうです。おかしいなと思った時に通報していれば、助けられた命があったかもしれません。

 189番への通報は、匿名でできますし、ひょっとして虐待かもしれないという情報でも構わないのです。子どもの命を守るための、大切な行動です。

 先日、講演会である青年の体験を聞きました。彼は9歳で、ADHD(注意欠陥多動性障害)という診断を受け、12歳まで母親から自宅で軟禁状態にされました。座敷牢のような部屋に、新聞紙が敷き詰められ、おマルが置かれ、一日2食の生活が3年間も続いたのです。ある日、部屋の鍵の閉め忘れに気づき、脱出した彼は数奇な運命をたどり、現在は性的虐待を受けた人たちのサポーターをしています。実は彼にはお兄さんがいます。大変成績優秀で、お母さんから可愛がられたそうです。お母さんの心の中を覗くことはできませんが、同じ子どもでありながら、どうして…という思いでいっぱいです。

 かけがえのない、尊い命をもった子どもたちを守るためには、「気づき、すぐ行動する」ことが大切です。

(社会同和教育指導員・中村勝英)

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る