人権コラム(平成27年8月15日号)

更新:2015年12月10日

平成26年度人権啓発ポスターコンクール優秀作品

06はやしりこ

あなたの人権わたしの人権

「環境と人権」

 研修会に参加するため、新幹線から在来線に乗り継ぎ、駅に着いたときのことです。駅員さんが列車とホームの間にスロープを渡していました。そこへ、列車から車いすのお客さんが降りて来ました。その人は、有人改札口を通り抜け、誘導ブロックが設置された通路を通り、音声案内付きエレベーターへと自分一人で進み、構内を後にしました。

 改めて構内を見渡すと、自動発券機は誰もが利用しやすい高さや形で、点字表示があります。また、男女トイレの手前には多機能トイレが設置してあり、誰にでも分かるマークや日本語以外に韓国語や中国語表示などもありました。

 構内には、男性や女性、子どもや高齢者、身体の不自由な人、外国人など多くの人がいましたが、誰でも使いやすいように考えられていることに、大変感心させられました。

 私は、人権を考えるとき、人の思いや願いを十分に考えず、一方的にいろいろな形で、お世話を心がけたいと思っていました。しかし、駅での光景を見て、バリアフリーを必要とする人が社会の中で普通に生活できる、誰もが生活しやすい環境を整えていくことが、一人ひとりの人権を大切していくことへ結びついていると感じました。

 研修会場に向かいながら、いろいろな角度から社会をみて、しっかり学び、偏見や差別のない社会づくりに努めていきたいと思いました。

 皆さんも駅や空港などを利用された際は、少し注意して周りを見てはいかがでしょうか。

(社会同和教育指導員・西勝弘)

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る