「ガタバトル」~愛の戦士ムツゴロウ vs 甲殻の騎士シオマネキ~
ムービー・特設サイト 完成のお知らせ

更新:2016年09月27日

 2015年1月に公開し話題となった「W・R・S・B」に続く、有明海の生き物PRムービーの第2弾「ガタバトル」~愛の戦士ムツゴロウvs甲殻の騎士シオマネキ~を公開します。ムービーを見た方が有明海・干潟の生き物に親しんでいただけるよう、特設サイトでは、愛の戦士ムツゴロウと甲殻の騎士シオマネキを応援するコーナーや、ムツゴロウやシオマネキの生態を紹介するコーナー、写真投稿コーナーなどを設けています。また、アクセス情報とともに、南部周遊バスを利用した干潟観光モデルプランも掲載し、佐賀市南部への観光誘致を目指しています。

【ムービーの概要】

1.タイトル (長さ)

「ガタバトル」~愛の戦士ムツゴロウ vs 甲殻の騎士シオマネキ~

ガタバトルタイトル2

愛の戦士ムツゴロウ(1 : 16)

https://youtu.be/5gSddwFHcbw

甲殻の騎士シオマネキ(1 : 16)

https://youtu.be/F_1NC476NEM

2.コンセプト

一見平和でのどかな干潟の上で、日々繰り広げられているムツゴロウとシオマネキの巣穴を巡る戦いを、ヒーロー戦隊風のムービーとして描いています。

3.主なロケ地

■愛の戦士ムツゴロウ
  • 干潟よか公園(佐賀市東与賀町)
  • 田んぼ(佐賀市川副町)
  • 佐賀市清掃工場(佐賀市高木瀬町)
  • 白山商店街(佐賀市白山)
■甲殻の騎士シオマネキ
  • 干潟よか公園(佐賀市東与賀町)
  • エルカフェ(佐賀市諸富町)
  • 佐賀城本丸歴史館(佐賀市城内)
  • 佐賀市役所

4.特設サイト

http://www.saga-city.jp/gatabattle

5.今後のムービー上映・展示予定

特設サイトやYouTubeで公開するほか、佐賀市内外のさまざまなイベント等で上映も行います。近日中に開催される主な上映会や展示は下記の通りです。

■ラムサール条約湿地 登録記念「未来へつなごう宝の海」

日時 7月11日(土)10:00~12:00

会場 佐賀市立東与賀文化ホールふれあい館

※詳細は佐賀市ホームページ(https://www.city.saga.lg.jp/main/24676.htmlをご覧ください。

■東よか干潟ラムサール条約湿地登録記念展示

期間 7月14日(火)~29日(水)

会場 佐賀市立図書館

※その他有明佐賀空港スカイビジョン、JR佐賀駅構内「TERA」、橋の駅ドロンパ等で上映予定

6.干潟へのアクセス(佐賀市南部周遊バス)について

7月から、土・日・祝日に佐賀駅バスセンターから干潟よか公園行きの南部周遊バス(1日500円で乗り放題)を運行しています。シオマネキ号コース(三重津海軍所跡回り)と、ムツゴロウ号コース(東よか干潟回り)があり、9:00から16:30まで45分に1本運行しています。

特設サイトの「ガタバトルツアー」では、この南部周遊バスを利用したバス旅モデルコースを紹介しています。http://www.saga-city.jp/gatabattle/tour.html

7.制作者と主な出演者について

制作総指揮/三寺 雅人

ジオメトリー・グローバル・ジャパン合同会社ヘッド・オブ・クリエイティブ。2009年に夕張市復興キャンペーン「夕張夫妻」を企画・実施し、カンヌ国際広告祭で日本初となるプロモ部門グランプリを獲得。カンヌ国際広告祭プロモ&アクティベーション部門、アジア広告祭プレス&ポスター部門、スパイクスアジアPR部門など数々の国際審査員を務める。

監督/有馬 研吾

電通プロックスを経て、2002年独立。以来TVCMを中心とした映像制作の第一線で活躍し続けている。2014年の主な作品はDMM.com証券、森永ココア、アサヒ飲料なないろウォーター、SANYO、かんぽ生命など。アジア広告祭ブロンズ、TIMESアジア広告祭ゴールド、ACC賞金賞、広告電通賞金賞など、国内外の広告賞を多数受賞。

撮影/下津 優太

1990年生まれ。佐賀大学を今年の3月に卒業。在学中に学生国際ショートムービー映画祭「監督賞」、北信濃小布施映画祭 「特別賞」、サガテレビCMコンテスト「グランプリ」、福岡インディペンデント映画祭「美術賞」「奨励賞」を受賞。現在フリーの映像クリエイターとして活躍中。

キャスティング/中島 頌一郎

1988年生まれ。SAGAN PRO.代表。タレント育成、イベント・映像の企画、制作の傍ら、個人でもタレント、俳優として県内外で活躍中。

「愛の戦士ムツゴロウ」夢津 吾郎役/谷口 善政

1993年生まれ。佐賀大学医学部医学科4年。「佐賀の八賢人おもてなし隊」大木喬任役。2015年10月上演舞台「戦国武闘伝OZ」出演。

「甲殻の騎士シオマネキ」潮間 音樹役/浦川 忠敬

1976年生まれ。幼少より少林寺拳法を学び高校卒業後は有名プロダクションにてアクション空手を学ぶ。NHKの朝ドラ、大河、吉本新喜劇、映画、CMドラマなど関西を中心にアクション俳優、スタントマンとして活躍。 佐賀に帰郷後は看護師として働きながら地元演劇に出演。舞台の殺陣講師もつとめる。

女王シオマ・ゴロウ族/はなわ

1976年生まれ。11歳~18歳まで佐賀市で過ごす。鍋島小学校、鍋島中学校、佐賀東高校卒業。1999年、NHK『爆笑オンエアバトル』に出演、2003年発売の1stシングル「佐賀県」はオリコン初登場5位(売上枚数約25万枚)となり、NHK紅白歌合戦出場。現在、男装ユニット風男塾をプロデュース。雪国もやしのCMで2006 ACCベスト音楽賞を獲得。

M56 秀島長官・佐賀市長/秀島 敏行

1942年、佐賀市生まれ。2005年~現在、佐賀市長。

【後日追記】国際広告アワード 「スパイクス・アジア」 受賞について

佐賀市プロモーションムービー「ガタバトル~愛の戦士ムツゴロウvs甲殻の騎士シオマネキ~」が、 アジア太平洋地域の広告クリエイティビティの祭典「スパイクス・アジア2016」エンタテインメント部門でブロンズを受賞しました。

詳細はこちらをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 シティプロモーション室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7037 ファックス:0952-24-3463
メールアイコン このページの担当にメールを送る