屋外広告物について

更新:2015年02月23日

佐賀の景観をまもり、そだて、つくるために。

佐賀のまちは、表情豊かな自然や起伏ある地形を背景に、歴史の香る個性豊かなまちと文化を育ててきました。これらは、市民共有の財産であり、これを磨き上げることは身近な環境を快適で豊かなものとするだけでなく、個性的で魅力あふれるまちとして都市の活力をいっそう高めることにもつながります。

こうしたなか、まちの景観を構成する重要な要素として、屋外広告物に対する関心が高まっています。

はり紙や看板などの広告物は、店舗の所在や商品、サービスなどの情報を人々に伝えるだけでなく、まちの活気やにぎわいの演出に欠かせないものとなっています。

しかし、広告物が無秩序に氾濫したり適正な管理が行われないと、自然やまちの景観を損なうばかりでなく、落下・倒壊による危険や交通安全上の妨げになるなど、安全上の問題も出てきます。

このため、佐賀市屋外広告物条例を制定し、地域の特性によって広告物に一定のルールを定めています。

佐賀市をより美しく、また、安全なまちにするため、市民のみなさんのご理解、ご協力をよろしくお願いします。

屋外広告物のメニュー

このページに関するお問い合わせ

建設部 都市デザイン課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7387
メールアイコン このページの担当にメールを送る